ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課特例適用による診療所の一般病床の設置・増床を希望する際の手続きのご案内

特例適用による診療所の一般病床の設置・増床を希望する際の手続きのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月15日更新

医療法施行規則第1条の14第7項第1号から第3号に規定する診療所への届出による一般病床の設置・増床を希望する際の手続きについて

医療法第7条第3項に規定する「厚生労働省令で定める場合」として,医療法施行規則第1条の14第7項第1号から第3号に規定する診療所に該当し,宮城県地域医療計画に名称などを記載(予定)され,届出による一般病床の設置・増床(地域医療計画への名称記載)を希望する際の手続きは次のとおりです。

診療所の開設者(予定者)は,知事に対して事前協議の申出を行い,知事は,厚生労働省令に定める構造設備基準への適合及び宮城県審議会が定める基準への適合審査を行い,宮城県地域医療計画への記載の可否を決定することとします。

宮城県地域医療計画に記載された診療所へのリンクは,こちらから!

この制度の対象となる診療所の種類,医療審議会が定める基準,事前協議に係る申出書の様式,受付時期及び提出先は,次のとおりです。

特例適用診療所の届出について
 

対象となる診療所及びその基準

居宅等における医療の提供の推進のために必要な診療所

次のいずれにも該当すること。

  1. 在宅療養支援診療所の施設基準に係る届出を行っていること又は特例適用後に届出を行うことを確約すること。
  2. 当該診療所において,患家の求めに応じて,24時間往診可能な体制を確保すること。
  3. 当該診療所において,在宅での療養を行っている患者又は在宅での療養を行う見込みの患者の入院を受け入れる体制を確保すること。
へき地に設置される診療所

次のいずれかに該当すること。

  1. 診療所が新規の開設の場合
    当該診療所の開設により直近のへき地保健医療対策事業の現況調査において示される宮城県内の「無医地区」又は「無医地区に準じる地区」のいずれかの一つ以上が解消されること。
  2. 診療所が既設である場合
    仮に当該診療所が廃止したとき,当該廃止を原因として次回のへき地保健医療対策事業の現況調査において新規に「無医地区」又は「無医地区に準じる地区」に該当する地区が発生すること。
  3. 診療所が既設であり,特例適用による一般病床の設置の際に移転を伴う場合
    当該診療所が移転することにより直近のへき地保健医療対策事業の現況調査において示される宮城県内の「無医地区」又は「無医地区に準じる地区」のいずれかの一つ以上が解消されるとともに,次回の調査において新規に「無医地区」又は「無医地区に準じる地区」が発生しないこと。
小児医療の推進に必要な診療所

次のいずれにも該当又は特例適用後に該当することを確約すること。

  1. 小児科又は小児外科を標榜すること。
  2. 小児科又は小児外科に関する専門医(広告可能なものに限る。)を配置すること。ただし,小児科又は小児外科に関する専門医に準じる医師と審議会において認める者の配置をもって,当該専門医の配置に代えることができるものとする。
周産期医療の推進に必要な診療所

次のいずれにも該当又は特例適用後に該当することを確約すること。

  1. 産婦人科又は産科を標榜すること。
  2. 分娩を取扱うこと。
  3. 産婦人科に関する専門医を配置すること。ただし,産婦人科に関する専門医に準じる医師と審議会において認める者の配置をもって,当該専門医の配置に代えることができるものとする。
救急医療の推進に必要な診療所救急病院等を定める省令に基づく救急診療所として知事の認定を受け,その旨の告示がされること又は当該認定に係る申出書の提出を特例適用後に行い,知事の認定を受けることを確約すること。この場合において,既に救急診療所としての知事の認定を受け,告示されている診療所については,当該認定及び告示に係る「救急診療所に関する申出書」に記載された人員体制及び機器が継続して整備されていることを条件とする。
様式様式3 [Wordファイル/95KB]
受付時期病床過剰地域に開設する診療所→随時
病床非過剰地域に開設する診療所→原則として年に1度。別に定める期
申出書提出先診療所の所在地(開設予定地)を管轄する保健所 
提出部数正副2部(1部は原本,1部は原本のコピー可)
参考病院の開設等に関する指導要綱 [PDFファイル/78KB]
平成29年3月31日現在の既存病床数 [PDFファイル/74KB]
医療法施行規則第1条の14第7項第1号から第3号に規定する診療所に関する適合基準 [PDFファイル/159KB]

医療法施行規則第1条の14第1号から第3号に規定する診療所に係る宮城県地域医療計画への記載要領 [PDFファイル/183KB]

○実績報告等様式

様式1号(居宅等) [Wordファイル/143KB]

様式2号(へき地) [Wordファイル/37KB]

様式3号(小児医療) [Wordファイル/37KB]

様式4号(周産期医療) [Wordファイル/37KB]

様式5号(救急医療) [Wordファイル/37KB]

様式6号(記載削除届出書) [Wordファイル/36KB]

その他
  1. この手続きによらず,知事の許可による診療所への一般病床設置・増床を希望する場合の事前協議の申出書の様式,受付時期は別に定めます。
  2. この手続きによる事前協議の申出書は,知事の許可による診療所への一般病床設置・増床に係る事前協議の申出書を兼ね,仮に医療法施行規則第1条の14第7項第1号から第3号に規定する診療所に該当しないものとされた場合は,合わせて知事の許可による診療所への一般病床設置・増床に係る事前協議の申出について,知事の意見が出されます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)