ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

情報公開の総合案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

どんな情報をお探しですか?

宮城県の県政情報公開室ホームページへようこそ!
ここでは,宮城県に関するいろいろな情報を探す方法の一例をご案内します。

宮城県の情報へのアクセス方法

1 ホームページで探してみよう!

せっかくパソコンで今このホームページをご覧になっているのですから,宮城県がホームページ上で公表している情報を検索してみましょう。

2 宮城県の施設を活用してみよう!

県政情報センター・コーナーにたくさんの資料を備え付けています。
県政情報センター 行政資料
印刷・製本した資料のことで,国及び自治体の統計資料や県の事業に関する様々な資料があります。専用の検索システムで検索してみましょう。有償で販売しているものもあります。

配布資料
無償でお配りしているパンフレット・リーフレット等をいいます。広報誌等マップで探してみましょう。

公表資料
上記の行政資料や配布資料以外にも,宮城県では様々な資料を公表し,県政情報センター・コーナーに備え付けています。公表資料一覧を参照してください。 (例:公共工事・物品調達等の入札結果審議会等の会議資料・会議録,記者発表資料,大規模事業評価関係資料など)

その他,資料の有無に関するお問い合わせは,電話022-211-2263又はinfodisc@pref.miyagi.jpまでどうぞ。

県政情報センター・コーナーはあくまで行政が発行した統計書・資料等を主に取り扱っています。一般図書については宮城県図書館をどうぞ。

なお,宮城県公文書館では,宮城県の歴史的・文化的に価値の高い公文書等を収集・保存し,展示及び閲覧サービスをおこなっています。

3 担当課に聞いてみよう!

1や2にトライしてみても,既に公表されている資料がないときや,見あたらないときは,直接担当課に電話又はメールしてみましょう。
県庁各課の電話番号簿(管財課のホームページ)

4 情報公開制度を使ってみよう!

県が普段の事務で作成・取得している文書を直接見たいというときは,情報公開条例に基づく行政文書の開示請求により,後日閲覧又はコピーサービスを受けることができます。(条例の規定により,お見せすることができない場合もあります。)また,情報公開条例以外の法令でも,いろいろな公表制度・開示制度を設けているものがあります。その他の開示制度の一覧を参考にしてください。
なお,自分に関する情報(試験結果など)が知りたい,自分に関する文書を見たいというときは,個人情報保護条例に基づく個人情報開示請求ができます。

本文ここまでです