ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

審議会等の会議の公開制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月16日更新

県の施策の企画立案などに重要な役割を担っている審議会等の会議の,より公正な運営を確保し,県民参加による県政を推進するため,審議会等の会議を公開する制度です。

審議会等の会議の公開制度

対象となる審議会等の会議

知事や行政委員会の下に,法律・条例・要綱などにより設置された審議会等で,県民,学識経験者などが委員になっている会議を対象としています。

原則公開

審議会等は,公開で行うことが原則です(情報公開条例第19条)。

一部公開 ・非公開の決定

審議会等がその会議に諮って決定しますが,次の場合であって,構成員の3分の2以上の多数で議決しなければなりません。

  1. 情報公開条例第8条の非開示情報が含まれる事項について,審議する場合
  2. 公開することにより,公正・円滑な審議に支障が生ずる場合

審議会等の会議の開催のお知らせ

公開で行う審議会等の会議は,「審議会等の会議の開催案内」のページに掲載しております他,日時,場所,議題,傍聴手続きなどの情報を県庁舎1階の消費生活センター前の掲示板及び県政情報センター・コーナーに開催案内を掲示してお知らせします。

公開の方法

公開で行う審議会等の会議は,県民に限らずどなたでも傍聴することができます。
また,会議録・会議資料については,県政情報センターで見ることができます。
なお,各課のホームページに掲載されている会議録については,「審議会等の会議録」 のページから御覧になれます。
本文ここまでです