ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ヘレン・シャルフベック―魂のまなざし

ヘレン・シャルフベック―魂のまなざし

展覧会概要

フィンランドの画家ヘレン・シャルフベック(1862-1946)の日本で初めての回顧展を開催します。
ヘレン・シャルフベックは、フィンランド国民に最も愛される女性画家です。2012年にフィンランド国立アテネウム美術館で生誕150周年を記念する大回顧展が開催され、2015年にはフォンダシオン・ルイ・ヴィトン開催の「Keys to a Passion」展で20世紀美術史の重要な作家として取り上げられるなど、近年世界的に注目される画家の一人でありながら、日本では紹介される機会がほとんどありませんでした。
早くから才能を見出されたシャルフベックは奨学金を得てパリに渡り、マネやセザンヌ、ホイッスラーなどの芸術やジャポニズムの流行に触れました。帰国後はヘルシンキ郊外の街ヒュヴィンカーや南フィンランド沿岸のタンミサーリで制作を続けますが、パリを離れてもフランスやイギリスの雑誌などから美術動向を敏感に学び取り、後には17世紀の巨匠エル・グレコからもインスピレーションを得ています。常に新しいスタイルを探求し、いずれの取り組みも高いクオリティに達している点が特徴です。
本展では、パリ万博受賞作《快復期》(1888年)や、フィンランド移住後の作でホイッスラー研究の成果がよく表れた《お針子(働く女性)》(1905年)などの代表作はもちろん、画家としての自身を見つめた自画像や静物画にも注目しながら、フィンランドを生きた一人の画家の軌跡をたどります。
 
公式HP: http://helene-fin.exhn.jp


会  期2015年8月6日(木)–10月12日(月・祝)
休  館月曜日(ただし9月21日,10月12日は開館),9月24日(木)
料  金一般1,500円(1,400円),学生1,300円(1,200円),小・中学生,高校生800円(700円)
( )内は20名以上の団体料金
前売券

一般1,300円,学生1,100円、小・中学生・高校生600円
※ 7月1日(水)から8月5日(水)までの発売です。
 
チケットぴあ(Pコード:766-900)
ローソンチケット(Lコード:23487)
セブン-チケット http://www.sej.co.jp/products/tickets/
イープラス http://eplus.jp

主  催宮城県美術館,NHK仙台放送局,NHKプラネット東北,日本経済新聞社,河北新報社
後  援フィンランド大使館,フィンランドセンター
特別協力

フィンランド国立アテネウム美術館

協  賛

損保ジャパン日本興亜,大日本印刷

協  力

フィンエアー,フィンエアーカーゴ

制作協力NHKプロモーション

関連事業

講演会:「ヘレン・シャルフベックと自画像」

講  師

佐藤直樹(本展監修、東京藝術大学准教授)

日  時9月5日(土) 午後 1 時30分~(90分程度)
会  場アート・ホール
料  金無料
申  込不要

展示解説

講  師当館学芸員
日  時8月30日(日)     午後 2 時~
9月21日(月・祝)      午後 2 時 ~
10月4日(日)     午後 2 時 ~
会  場2 階展示室入口に集合
申  込お申込みは不要ですが、特別展観覧券が必要です。

 まちなか美術講座:「ヘレン・シャルフベック―フィンランドを生きた女性画家の軌跡」

講  師菅野仁美(当館学芸員)
日  時8月22日(土) 午後 1 時30分 ~
会  場東北工業大学一番町ロビー4階ホール
料  金無料
申  込不要
>>  詳しくはこちら 

《快復期》             

《快復期》
1888年 油彩・カンヴァス
フィンランド国立アテネウム美術館
Ateneum Art Museum, Finnish National Gallery/Hannu Aaltonen

《少女の頭部》

《少女の頭部》
1886年 油彩・板
フィンランド国立アテネウム美術館
Ahlström Collection, Ateneum Art Museum, Finnish National Gallery/Hannu Aaltonen

《黒い背景の自画像》      

《黒い背景の自画像》
1915年 油彩・カンヴァス
フィンランド国立アテネウム美術館
Herman and Elisabeth Hallonblad Collection, Ateneum Art Museum, Finnish National Gallery/Hannu Aaltonen

《赤いりんご》                    

《赤いりんご》
1915年 油彩・カンヴァス
フィンランド国立アテネウム美術館
Yrjö and Nanny Kaunist Collection, Ateneum Art Museum, Finnish National Gallery/Henri Tuomi

《正面を向いた自画像》

《正面を向いた自画像 I 》
1945年 油彩・カンヴァス
Yrjö and Nanny Kaunist Collection, Ateneum Art Museum, Finnish National Gallery/Hannu Aaltonen