ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後援名義の使用申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

趣旨

 県では,県以外の団体又は個人が主催する行事のうち,本県の政策に合致し,本県の地域振興,産業振興,文化振興その他県民生活の向上に寄与する公益性の高い行事に対して,主催者からの申請基づき,「宮城県」又は「地方機関(◯◯地方振興事務所等)」の後援名義の使用を承認しています。

申請手続き

 後援名義の使用をご希望される方は,様式「後援申請書」([Wordファイル/24KB])に必要事項を記入し,申請先の事業担当課室又は地方機関より指定された関係書類を添付のうえ,各事業担当課室又は地方機関あて申請願います。

※事業主催者の押印は必要ありません。
※電子メール等による申請書の提出も可能です。
※申請受理及び承認事務を円滑に行うため,申請の際は,必ず事前に申請先の事業担当課室又は地方機関に御連絡ください。申請先が不明な場合は,県庁組織図で担当課室又は地方機関を確認し,直接お尋ねください。
 担当課室又は地方機関が不明な場合は,総合案内(電話022-211-2111)へお問い合わせください。

留意事項

  • 審査にお時間をいただく場合がありますので,行事開催日より1か月程度余裕をもって申請してください。
    (それ以降の申請や事前連絡のない申請,趣旨に合致しない行事等につきましては,承認できない場合がございます。)
  • 後援を受けた行事の内容に変更が生じた場合には,様式「行事内容の変更届」( [Wordファイル/24KB])を参考に,速やかにその旨を届け出てください。
  • 後援を受けた行事が終了した場合には,様式「実施結果報告書」( [Wordファイル/24KB]を参考に,速やかに当該行事の実施結果について,報告してください。
  • 「宮城県教育委員会」の後援名義の使用をご希望される方は,宮城県教育委員会あて申請願います。