トップページ > 健康・福祉 > 医薬・薬物 > 医薬 > 新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬の薬局への配分について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬の薬局への配分について

ラゲブリオ®カプセル200mgの一般流通の開始について(令和4年9月16日~)

  • 令和4年8月18日(木曜日)付けで薬価収載されたラゲブリオカプセルについて、令和4年9月16日(金曜日)より薬価収載品として一般流通が開始されることになりました。
  • これまでは、薬局がラゲブリオカプセルの配分を受けるためには、県の対応薬局リストへの登録及びラゲブリオ登録センターへの登録・発注が必要でしたが、令和4年9月16日(金曜日)より、それらが不要となり、通常の医薬品同様、全ての薬局から直接医薬品卸売販売業者に発注することが可能になりました。
  • これに伴い、令和4年9月12日(月曜日)正午をもって、県の対応薬局リストへの新規登録受付を終了しました。
  • 令和4年9月16日(金曜日)以降の注文手続き及び可能時期については、製造販売業者又は卸売販売業者に御相談ください。
  • なお、国から配分されたラゲブリオの在庫がある薬局においては、一般流通品と混同しないよう御留意願います。
  • 詳細は、こちらの事務連絡(PDF:304KB)を御確認ください。

パキロビッド®パックの配分について

配分を受けるための主な要件(詳細は本ページ下部の事務連絡を御確認ください)

  1. 電話や情報通信機器を用いた服薬指導を行った上、本薬剤の配達・配送を行うこと
  2. 夜間・休日・時間外・緊急時の対応を行うこと
  3. 対象医療機関との緊密な連携がとれること
  4. 新型コロナ患者への対応のため,ラゲブリオを調剤した実績があり,併用薬の確認や広域的な配送などが適切に行えること

配分を受けるために必要な登録

  1. 宮城県パキロビッドパック対応薬局リストへの掲載(取りまとめは各地区薬剤師会(仙台市内の薬局は宮城県薬剤師会))
  2. 「パキロビッドパック登録センター」への登録(詳細は県対応薬局リスト掲載後,パキロビッドパック登録センターから御案内があります。)

上記を満たした後,登録が完了すると薬局での発注が可能になります。

事務連絡

  1. 【令和3年12月24日事務連絡(令和4年8月15日最終改正)】新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ラゲブリオ®カプセル)の医療機関及び薬局への配分について(別紙及び質疑応答集の修正)(PDF:1,596KB)
  2. 【令和4年2月10日事務連絡(令和4年7月1日最終改正)】新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(パキロビッド®パック)の医療機関及び薬局への配分について(別紙及び質疑応答集の修正)(PDF:1,026KB)
  3. 新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ラゲブリオ®カプセル)の薬価収載に伴う医療機関及び薬局への配分等について(その2)(周知)(PDF:304KB)

なお,新型コロナウイルス感染症関係の最新の通知は,厚生労働省の自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)のページにも掲載されています。

 

 

お問い合わせ先

薬務課監視麻薬班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県行政庁舎6階 保健福祉部薬務課

電話番号:022-211-2653

ファックス番号:022-211-2490

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は