トップページ > 健康・福祉 > 医薬・薬物 > 医薬 > 医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について

掲載日:2022年6月27日

ここから本文です。

医薬品成分を含有する製品による健康被害(疑い)の発生について

記者発表資料
令和4年6月27日
薬務課監視麻薬班
担当:青木、堀籠
電話:022-211-2653

医薬品成分を含有する製品による健康被害の発生について、別紙(PDF:573KB)のとおり記者発表しました。

概要

SNS及びフリマサイトを通じて購入したダイエット用健康食品(ゼリー及びチョコレート)を食べた方から体調不良等の相談があったことから、県保健環境センターで検査したところ、日本では承認されていない医薬品成分であるシブトラミンが検出されました。

これらの製品を摂取すると健康被害が起こるおそれがあるため、購入を控えるとともに、摂取している方は直ちに摂取を中止してください。また、健康被害が疑われる場合には速やかに医療機関を受診し、最寄りの保健所にご連絡ください。

医薬品成分が検出された製品

  1. 製品名:Detoxeretゼリー(セロリと海藻風味)

    c1c2c3
  2. 製品名:Detoxeretゼリー(ブラックカカオ蜂蜜風味)
    cacaoca1ca2ca3
  3. DETOXERET Chokolade

ch1ch3ch2

検出された医薬品成分について

シブトラミン
国内では医薬品として承認されていません。

作用:中枢性食欲抑制作用
副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎等

 

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

薬務課監視麻薬班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県行政庁舎6階 保健福祉部薬務課

電話番号:022-211-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は