ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育学校教育特別支援宮城県特別支援教育将来構想実施計画(後期)について

宮城県特別支援教育将来構想実施計画(後期)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

宮城県特別支援教育将来構想について

  宮城県教育委員会では,「障害の有無によらず,全ての児童生徒の心豊かな生活と共生社会の実現を目指し,柔軟で連続性のある多様な学びの場の中で,一人一人の様々な教育的ニーズに応じた適切な教育を展開する。」を基本的な考え方とし,平成27年3月に「宮城県特別支援教育将来構想」を策定しました。

   宮城県特別支援教育将来構想(概要) [PDFファイル/158KB]

   宮城県特別支援教育将来構想(本文) [PDFファイル/2.06MB]

実施計画(後期)について

  平成27年3月に策定した特別支援教育将来構想は,計画期間を平成27年度から令和6年度までの10年間とし,実施計画(前期)を策定して事業を進めてきたところですが,実施計画(前期)の5か年が終了することから,令和2年3月に実施計画(後期)を策定しました。

  宮城県特別支援教育将来構想実施計画(後期)_P1-22 [PDFファイル/2.03MB]

    宮城県特別支援教育将来構想実施計画(後期)_P23(施策体系図) [PDFファイル/455KB]

    宮城県特別支援教育将来構想実施計画(後期)の考え方 [PDFファイル/794KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)