ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす震災復興政策課平成22年度大規模事業評価(大島架橋,登米地区統合校)の答申

平成22年度大規模事業評価(大島架橋,登米地区統合校)の答申

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月7日更新

1 日時
  平成23年1月7日(金曜日) 午前11時30分から

2 場所
  
宮城県行政庁舎 4階 知事室

3 出席者
  宮城県行政評価委員会大規模事業評価部会  部会長  増田 聡
  宮城県知事  村井嘉浩

4 内容
  「大島架橋事業」,「登米地区統合校に係る校舎等改築事業」について,平成22年10月から12月まで開催された宮城県行政評価委員会大規模事業評価部会において,部会審議2回,現地調査1回を実施し,その結果について大規模事業評価部会 増田聡部会長から県へ答申がなされました。
  答申では,事業実施は「妥当」と認められましたが,評価書作成に当たって検討・反映させるべき事項が付記されました。
  (答申の内容の詳細は下記のPDFファイルでご確認ください。)

答申 「大島架橋事業」及び「登米地区統合校に係る校舎等改築事業」に伴う大規模事業評価について [PDFファイル/14KB] 

大規模事業評価の答申の様子1大規模事業評価の答申の様子


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)