ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大崎地方ダム総合事務所スマイルサポーター表彰(平成21年度)

スマイルサポーター表彰(平成21年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月8日更新

平成21年度スマイルサポーター功績者表彰

化女沼ダムのスマイルサポーターである「化女沼2000本桜の会(代表世話人:佐々木哲朗氏)」が、平成21年度スマイルサポータープログラムの功績者として表彰され、平成22年2月3日に当事務所において表彰式を行い、感謝状を贈呈しました。

感謝状の贈呈
感謝状の贈呈

記念撮影
記念撮影

感謝状
感謝状

「化女沼2000本桜の会」は、西暦2000年を契機に、自然豊かな化女沼ダムに市民一人一人のボランティア、郷土愛と奉仕の心によって、2,000本の桜を植樹し、21世紀には県内有数の桜の名所になるよう「2000年に2000本の桜を植える会」を平成11年(1999年)に発足したのが始まりです。
植樹後は桜を維持していくため、桜周辺の下刈りや追肥、消毒を行うとともにダム湖周辺の清掃活動も今年度で10年目を迎えています。
当会の積極的な活動は、大崎市民や企業などの環境に対する意識の変化を呼び起こし、会員の増加や新たなスマイルサポーターが誕生するなど、活動の輪が大きな広がりを見せています。
今年度も桜の管理はもとより、8回もの清掃活動を実施し、大きな成果を上げています。
今回の表彰は、このような活動が評価されたものです。

活動状況

活動状況1

活動状況2

活動状況3

宮沢小学校の児童も参加

宮沢小学校の児童も参加