ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印刷物製造請負発注に係る最低制限価格制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

 印刷物の入札において,ダンピングが疑われるような著しく安価な入札が見受けられたことから,ダンピング入札を抑制し,適正な業務の履行と品質の確保を図るため,最低制限価格制度を導入します。

制度概要の表
対象範 囲集中調達分の20万円以上50万円未満のオープンカウンター案件。
*)集中調達:出納局契約課の発注案件。
最低制限価格の設定方法請負設計額(消費税及び地方消費税を除く。)に10分の7を乗じて得た額から千円未満の端数を切り捨てた額。
**)50万円以上の入札における調査基準価格と同率
落札者の決定方法最低制限価格に満たない価格による見積りが行われた場合は,当該見積りをした者を落札者とせず,予定価格の範囲内の価格で最低制限価格以上の価格をもって見積もった者のうち,最低の価格をもって見積もった者を落札者とします。
制定・改正する要領(1) 印刷物製造請負における最低制限価格制度試行要領の制定
(2) 宮城県物品等電子調達実施要領(平成19年6月1日施行)の改正
その他,システムでの取扱い等について(1) 案件名称に「<最低制限>【県内本社限定】」と記載します。
(2) 「最低制限価格制度用のオープンカウンター注意事項」及び『別紙 見積合わせ参加にあたっての留意事項』を添付します。
(3) 最低制限価格に満たない見積りがあった場合,開札に時間を要します。
(4) 見積合わせ調書が複数添付されている場合は,ファイル名称に「(正)」との表示があるファイルを確認願います。

改正期日:平成28年4月1日


  ・印刷物製造請負における最低制限価格制度試行要領 [PDFファイル/103KB]

  ・宮城県物品等電子調達実施要領新旧対照表 [PDFファイル/122KB]

  ・宮城県物品等電子調達実施要領(改正後全文) [PDFファイル/209KB]

  ・最低制限価格制度用オープンカウンター方式についての注意事項 [PDFファイル/174KB]

  ・別紙 ~必ずお読みください~見積合わせ参加にあたっての留意事項 [PDFファイル/178KB]

本文ここまでです


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)