ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課医療法人の定款変更認可の申請について

医療法人の定款変更認可の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

医療法人の定款変更認可の申請

1 概要

  • 医療法人が定款(寄附行為)を変更しようとするときは,知事の認可を受ける必要があります。(医療法第54条の9第3項)。
  • 「事務所の所在地」及び「公告の方法」に係る部分のみの変更の場合は,定款変更の変更の届出となります。
  • 医療法第42条各号に掲げる業務(いわゆる付帯業務)については,最新の厚生労働省通知をご参照ください。
    ※厚生労働省医政局長通知により,医療法人の附帯業務は随時拡大されています
  • 定款(寄附行為)変更についての概要は下記を参照してください。
    医療法人の申請・届出丸わかりガイド(業務範囲と定款変更) [PDFファイル/185KB]

  ※医療法の改正(平成28年9月1日施行)に伴う定款例及び寄附行為例の改正について

   平成28年9月1日に施行された改正医療法において,医療法人の定款又は寄附行為について,理事会に関する規定が
  置かれていない場合には,改正医療法附則第6条の規定に基づき,施行日から起算して2年以内に定款又は寄附行為の
  変更に係る認可申請を行うこととされました。ただし,理事会に関して,変更前の定款例又は寄附行為例に倣った規定が
  置かれている場合には,この限りではないこととされました。
   なお,社会医療法人及び大規模の医療法人については,改正後の定款例又は寄附行為例に倣った定款又は寄附行為の
  変更に係る認可申請を速やかに行うことが望ましく,それ以外の医療法人については,当分の間,必ずしも定款例又
  は寄附行為例と同様の規定を設けなくとも構わないとされました。

    【通知】医療法人の機関について [PDFファイル/521KB]

    〔社団医療法人(基金制度採用の場合)の定款例〕 [Wordファイル/42KB]

2 申請時期

随時
※所要期間について
定款(寄附行為)変更認可申請の審査に要する期間は,書類の補正が一切ない場合はおおむね2週間です。ただし,書類の不備・補正を要することは少なくないため,補正のため申請から1ヶ月程度要することも少なくありません。余裕を持っての申請や,申請前にあらかじめ事前協議を行うことをお勧めします。
※新たに病院,診療所又は介護老人保健施設や附帯業務を開始する場合について下記の点にご注意願います。

  • 原則として定款変更の認可を受けてから医療法・介護保険法その他の個別法に基づく施設等の許認可手続きを行ってください。
  • 定款変更の手続きを経ないで新たな事業を開始することはできません。
  • 定款変更認可申請(または事前協議)の時期については,原則として事業開始の2か月前を目処に行ってください。

3 申請書類

 申請書類は次のとおりです。所定様式及び参考様式(例)をダウンロードできます。

申請書類の表
番号書類名ダウンロード原本証明
1定款(寄附行為)変更認可申請書(様式第23号の2)

[Wordファイル/17KB]

 
申請手続き担当者の連絡先(名刺・送付状等)  
2定款(寄附行為)新旧 対照表

[Wordファイル/29KB]

証明
現行の定款  
変更後の定款(案)  
3社団にあっては社員総会の議事録の写し,財団にあっては理事会及び評議員会の議事録の写し

[Wordファイル/36KB]

証明
4※新たに病院,診療所又は介護老人保健施設を開設する場合開設しようとする医療施設の概要を記載した書類

[Wordファイル/86KB]

 
施設の案内図(周辺地図等)  
施設の敷地図  
施設の平面図  
土地に係る登記簿謄本 原本
建物に係る登記簿謄本 原本
※不動産を賃借する場合土地建物賃貸契約書の写 証明
※建物が未完成の場合建築確認済証の写 等 証明
定款変更後後2年間の事業計画

[Wordファイル/29KB]

 
定款変更後後2年間の事業計画の予算書

[Excelファイル/57KB]

 
直近会計年度の税務申告書一式  
管理者履歴書

[Wordファイル/37KB]

証明
管理者履歴書就任承諾書 
医師(歯科医師)免許証の写 証明
5※医療法第42条各号に掲げる業務(いわゆる付帯業務)を行おうとする場合当該業務に係る施設の職員,敷地及び建物の構造設備の概要並びに運営方法を記載した書類(介護保険サービス事業者指定に添付する付表等)  
施設の平面図 等  
土地に係る登記簿謄本 原本
建物に係る登記簿謄本 原本
※不動産を賃借する場合土地建物賃貸契約書の写 証明
※建物が未完成の場合建築確認済証の写 等 証明
定款変更後後2年間の事業計画

[Wordファイル/29KB]

 
定款変更後後2年間の事業計画の予算書

[Excelファイル/57KB]

 
直近会計年度の税務申告書一式  
6※社会医療法人である医療法人が医療法第42条の2第1項の収益業務を行う場合収益業務の概要及び運営方法を記載した書類  

注意点

表左端の番号が1~3の書類は必須,4~6の書類は該当する場合のみ添付が必要な書類です。
申請の内容によって,必要となる書類が異なります。

上記の一覧はあくまでも一般的なケースの場合の添付書類であり,必要に応じて上記以外の書類の添付等を求める場合がありますので御了承願います。

原本証明について

上表右端の「原本証明」欄については下記のとおりです。

  • 原本・・・原則として公的機関等から発行された書類や実際に押印した原本の添付が必要となるもの
  • 証明・・・原本又は原本証明※が必要なもの

※原本のコピーに,以下のような文言と証明印を押印する

原本証明の例

この書類は原本に相違ないことを証します
医療法人○○会
理事長 ○○ ○○(代表印)

診療所の立替え移転に伴う定款の変更の場合も,上記4の書類一式の添付が必要です。
新たに病院,診療所又は介護老人保健施設を開設する場合や附帯業務を開始する場合は,土地・建物それぞれの登記事項証明書の原本の添付が必要です

※不動産を賃貸借する場合も同様。

開設する診療所等について,不動産の所有者が理事長個人であり,理事長個人から医療法人が賃借する場合,別途医療法人理事会における重要事実の開示と理事会による承認が必要です。

4 申請書の提出先等

  • 提出窓口は,主たる事務所所在地の保健所です。
  • 提出部数は,正/副の計2部です。
申請書の提出先等の表
  保健所電話住所
宮城県仙南保健所0224-53-3115

〒989-1243
大河原町字南129-1

塩釜保健所022-363-5502〒985-0003
塩釜市北浜4-8-15
大崎保健所0229-91-0708〒989-6117
大崎市古川旭4-1-1
栗原保健所0228-22-2113〒987-2251
栗原市築館藤木5-1
登米保健所0220-22-7514〒987-0511
登米市迫町佐沼字西佐沼150-5
石巻保健所0225-95-1416〒986-0861
石巻市蛇田字新沼田12番地4街区1画地
気仙沼保健所0226-22-6661〒988-0066
気仙沼市東新城3-3-3
仙台市保健所青葉支所022-225-7211〒980-8701
青葉区上杉1丁目5-1
宮城野支所022-291-2111〒983-8601
宮城野区五輪2丁目12-35
若林支所022-282-1111〒984-8601
若林区保春院前丁3-1
太白支所022-247-1111〒982-8601
太白区長町南3丁目1-15
泉支所022-372-3111〒981-3189
泉区泉中央2丁目1-1

医療法人に関する手続きのページに戻る本文ここまでです

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)