ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

採石業の登録手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

採石業の登録手続きについて

 採石業の登録をするためには,採石業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。
 登録の申請を行うには,登録申請書(様式第1号)と添付書類一式を正副各1部準備して,事務所の所在地を管轄する地方振興事務所へ提出してください。
 また,知事の登録を受けるためには,災害防止等の責任者として,その事務所に採石業務管理者を置くことが必要です。

添付書類の表
 登録申請書に添付しなければならない書類
1申請者が法人である場合は,法第32条の4第1項第1号から第5号まで及び第7号に該当しないことを誓約する書面(様式第2-1号)
2申請者が個人である場合は,法第32条の4第1項第1号から第5号まで及び第7号に該当しないことを誓約する書面(様式第2-2号)
3申請者が法人である場合は,その業務を行う役員(代表者含む)が法第32条の4第1項第1号から第4号までに該当しないことを誓約する書面(様式第3号)
4事務所に置く採石業務管理者(以下,「業務管理者」という。)の業務管理者試験合格証又は認定証等の写し
5業務管理者が,法第32条の4第1項第1号から第4号までに該当しないことを誓約する書面(様式第3号)
6業務管理者が申請者又はその従業員(申請者が法人である場合は,その法人の業務を行う役員を含む。)であることを証する書面(様式第4号)
7業務管理者の住民票
8申請者が法人である場合は,その法人の登記事項証明書(原本)
9

申請者が個人である場合は,その住民票

10

申請者が法人である場合は,その業務を行う役員(代表者含む)の住民票

 

【登録申請書の提出先について】

  • 宮城県内に本社又は本社がなくとも事務所(支店)がある場合は,その所在地を管轄する地方振興事務所になります。
  • 宮城県内に本社も事務所(支店)もない場合は,岩石の採取予定地を管轄する地方振興事務所になります。
  • 個人業者が自宅を事務所としている場合は,その事務所を管轄する地方振興事務所等になります。

「登録手続き様式のダウンロ-ドのペ-ジ」はこちら

 

各地方振興事務所の窓口

振興事務所の表

 名称

電話番号

Fax番号

宮城県 大河原地方振興事務所 総務部 総務班

0224(53)3111

0224(53)3076

宮城県 仙台地方振興事務所 総務部 産業保安・労政班

022(275)9115

022(233)6624

宮城県 北部地方振興事務所 総務部 総務班

0229(91)0716

0229(91)0749

宮城県 北部地方振興事務所栗原地域事務所 総務部 総務班

0228(22)2121

0228(22)6284

宮城県 東部地方振興事務所 総務部 総務班

0225(95)1410

0225(22)8386

宮城県 東部地方振興事務所登米地域事務所 総務部 総務班

0220(22)6128

0220(22)8096

宮城県 気仙沼地方振興事務所 総務部  総務班 

0226(24)2591

0226(23)8175

宮城県 経済商工観光部 産業立地推進課 指導調整班

022(211)2731

022(211)2739