ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

叙勲・褒章

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月28日更新

 叙勲・褒章は、国家又は公共に対し功労のある方、社会の各分野における優れた行いのある方などを国が表彰する制度です。
 県ではその上申事務と伝達の一部を担っております。

春秋叙勲・褒章について

 春秋叙勲及び春秋褒章は年2回(4月29日及び11月3日)行われています。
 また,平成15年秋から春秋叙勲とは別に警察官,自衛官など著しく危険性の高い業務に精励した方に対して,危険業務従事者叙勲が開始され,同じく年2回行われています。
 ※宮城県の受章者数の内訳は,下記のとおりです。
   叙勲・褒章受章者数 [PDFファイル/104KB]
 ※令和2年秋の叙勲・褒章の受章者数及び受章者名簿については,内閣府賞勲局のホームページを御覧ください。
     令和2年秋の叙勲・褒章の受章者数及び受章者名簿(内閣府賞勲局のホームページへ)

春秋叙勲候補者の一般推薦について

 春秋叙勲の候補者にふさわしい人を一般の方々が内閣府賞勲局へ推薦できる「一般推薦制度」が平成15年から実施されています。
 詳しくは内閣府賞勲局のホームページを御覧ください。
 
※春秋叙勲の候補者としてふさわしい者の推薦(一般推薦)について(内閣府賞勲局のホームページへ)

高齢者叙勲及び死亡叙勲について

 制度の内容については,内閣府賞勲局のホームページを御覧ください。
 
※勲章・褒章制度の概要(内閣府賞勲局のホームページへ)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)