ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害防災対策・システムみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/太平洋セメント株式会社と包括連携協定を締結しました(令和元年6月7日)

みやぎニュースクリップ/太平洋セメント株式会社と包括連携協定を締結しました(令和元年6月7日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月13日更新

 6月7日(金曜日)、宮城県と太平洋セメント株式会社は、持続可能で活力ある地域社会の実現と県民サービスの向上を目的とした包括連携協定を締結しました。

 太平洋セメント株式会社は、東日本大震災や熊本地震で発生した災害廃棄物の処理を行うなど、被災自治体の支援に取り組んだ実績があり、今後、災害時における災害廃棄物処理の協力・支援体制を検討していくこととしています。

 村井知事は、「災害廃棄物の処理にとどまらず、廃棄物の資源化等による環境負荷低減や環境保全・環境教育などにも取り組み、持続可能で活力ある地域社会の実現を目指したい」とあいさつしました。

 太平洋セメント株式会社の不死原代表取締役社長は、「当社が持っているセメント工場や環境技術を有効に活用し、地域の発展に貢献できれば」と述べました。

協定を交わした村井知事と不死原代表取締役社長

協定を交わした村井知事と不死原代表取締役社長