ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページみやぎニュースクリップみやぎニュースクリップ/「みやぎ海外絆大使」の委嘱状交付(平成30年12月18日)

みやぎニュースクリップ/「みやぎ海外絆大使」の委嘱状交付(平成30年12月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月21日更新

 県は12月18日(火曜日)、独立行政法人国際協力機構(JICA)のボランティアとして派遣される6人に、「みやぎ海外絆大使」を委嘱しました。

 「みやぎ海外絆大使」は本県と派遣国との架け橋として、宮城の情報発信を行うとともに、派遣先での生活や文化等を本県に紹介する役割を担っており、これまで523人に委嘱しています。

 今回派遣される方々は教育施設、博物館、リハビリテーション施設において、これまで培った知識や経験を生かし、約2年間の海外ボランティア活動に従事する予定です。

 河端副知事は「現地での活動を通して築いた人的ネットワークを大切にしてほしい」と激励しました。

出席者による記念撮影
出席者による記念撮影