ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > ワークショップ|平成26年度 公開制作

ワークショップ|平成26年度 公開制作

ワークショップ

平成26年度 公開制作

終了「Fitting Roomー纏う映像・惑わす身体ー」 川村智美

本年度2回目の公開制作は、仙台市在住の作家川村智美さんの映像インスタレーションとワークショップをおこないます。その映像を身に纏った時、私たちの身心はその輪郭が揺らぐかもしれません。

期間

2015年3月14日(土)〜29日(日) 休館日:3月16日(月曜日)、23日(月曜日)

会場

宮城県美術館 創作室ロビー

《Fitting Room》は身体で観る映像作品です。またはもしかしたら注文の多い洋服店です。

会場では、案内に従い、洋服を選んで、鏡の前で試着をしてください。

作家紹介

川村智美

1982年宮城県石巻市生まれ。東北芸術工科大学情報デザイン学科映像コース卒。視覚と触覚の関係性を『Fitting Room』(2005)で表現し、デジタルスタジアム入選。2002年よりブログによる写真日記をはじめ、2011年5月から家と家族にまつわる記憶の記録『このあしもとにつづく』を発表している。

  • ビデオ作品による展示

「デジタル・インターコネクション」展第三部 東北芸術工科大学映像コース展参加(町田市立国際版画美術館/東京/2004年3月)

川村智美映像展(書本&cafe magellan/仙台/2010年)

  • テキストと写真による展示

ターンアラウンド企画 川村智美個展「春の日、マキアート」(gallery&atelier TURNAROUND/仙台/2014年4月)

川村智美個展「糸のようなものを持って書くこと」(ギャラリイK/東京/2014年9月)

対話の可能性「記録と想起―イメージの家を歩く」参加(せんだいメディアテーク/仙台/2014年11月〜2015年1月)

作品

…FittingRoom「デジタル・インターコネクション」展第三部 東北芸術工科大学映像コース展示(町田市立国際版画美術館/東京/2004年3月)

ビデオ作品

…REM(2003年/ビデオ作品)

日程

  • 制作設置 3月12日(木曜日)、13日(金曜日) 10時00分~16時00分
  • 展示公開 3月14日(土)~29日(日) 10時00分~16時30分
  • 撤去作業 3月31日(火曜日) 10時00分~16時00分 

ワークショップ    

いろんな素材を使って洋服の触感をつくり、試着し合います。

  • 3月21日(土)10時30分〜12時00分/13時30分〜15時00分
  • 3月22日(日)10時30分〜12時00分
  • 3月28日(土)10時30分〜12時00分/13時30分〜15時00分
  • 3月29日(日)10時30分〜12時00分/13時30分〜15時00分

4日間・全7回・各90分・定員各回とも5名ずつ(事前申込、申込みは1名様1回限りです。)

申込方法

電話(創作室:022-221-2114) もしくは、創作室まで直接お申込下さい。

ワークショップ参加者は準備物はいりません。絵の具などを使える服装でおいでください。

※期間中、ワークショップおよび上映日以外は空間の展示と作家の作業のみとなります。

映像上映

3月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)

10時00分〜16時30分

公開制作日記

Notebook

終了「不在の向こうー勝又豊子・公開制作」 

  《不在の向こう》

参考作品《不在の向こう》 2013年 

サイズ:インスタレーション

素材:鉄、グリース、樹脂、DVD, プロジェクター

場所:ギャラリー現、東京

 「美術」あるいは「アート」と呼ばれる表現方法が驚くほど多様化している中で、新たな手法を意欲的に取り入れつつ、「作る」という根本的な身体の活動を制作の軸とし続けている勝又豊子。

 今回は、鉄材の溶接作業やペンによるドローイング、樹脂の加工など、作品を構成するさまざまなパーツの制作を創作室において公開します。最終日には、期間中に制作された各パーツを創作室ギャラリーに配置し、一つの作品となります。 

作家紹介

勝又豊子

勝又豊子

 1949年,宮城県生まれ。自身の身体感覚が観る者に追体験されるような空間を,写真や映像,鉄などによる立体造形をつくりだしている。2003年宮城県美術館「アートみやぎ2003」展出品。2013年宮城芸術選奨受賞。

日 程(予定) ※進行状況によって変更が生じます。 

  • 9月23日(火曜日) 午前 ドローイング 午後 鉄の台の制作(鉄材のカット)   
  • 24日(水曜日) 午前 ドローイング 午後 鉄の台の制作 (鉄のカット、溶接)に入る 
  • 25日(木曜日) 午前 ドローイング 午後 鉄の台の制作(溶接仕上げ、ベニヤ板のセッティング)
  • 26日(金曜日) 午前 樹脂オブジェの制作 午後 ドローイング、台作りなど(樹脂乾燥)
  • 27日(土) 午前 樹脂オブジェの磨き 午後 まだ出来ていないものの作成
  • 28日(日) 午前 出来上がっていたら展示 午後 展示

展示公開

 期間:9月30日(火曜日)~10月19日(日)

 場所:創作室ギャラリー    

 作品には触れないよう、ご観覧お願いします。

過去の公開制作