ここから本文です。

環境学習教室

夏休み環境学習教室(令和3年度実施結果)

今年度は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,参加者をこれまでの半数にするなど規模を縮小して開催しました。また,8月20日から宮城県がまん延防止等重点措置適用となったため,8月20日に予定していた教室は開催を中止しました。

各教室とも,講義と実験の2部構成で,特に実験を多く取り入れました。参加者のみなさんから,「いろいろな知識を教えてもらって楽しかった」「実験も楽しくて来年も参加したいと思いました」との感想をいただきました。

石 色1 色2 全体

ゆび ビーカー 記録 あねは

(参考)令和3年度夏休み環境学習教室チラシ

夏休み環境学習教室(令和元年度実施結果)

今年度は,小学校3年生から6年生までのみなさんを対象に10教室を開催しました。

食品からプラスチックをつくる実験,海藻アート(海藻おしば)作りや燃料電池ミニカー走行等をとおして,環境について考える教室になりました。

令和元年度の様子1 令和元年度の様子2 令和元年度の様子3 令和元年度の様子4

令和元年度の様子5 令和元年度の様子6 令和元年度の様子7 令和元年度の様子8

(参考)令和元年度夏休み環境学習教室チラシ

夏休み環境学習教室(平成30年度実施結果)

小・中学生のみなさんを対象に,身のまわりの環境や科学に興味,関心を持ってもらえるような10教室を開催しました。

ブロッコリーからDNAを抽出したり,持ち運べる水やソーラーパネルで回せるミニ扇風機を作ったりなど,実験やワークを取り入れた内容は,参加したみなさんからも好評でした。

ミニ扇風機 DNA 放射線 集合1

持ちは今ベル水 廃泥土 カード 集合2

(参考)平成30年度夏休み環境学習教室チラシ

冬休み環境学習教室(平成29年度実施結果)

夏休みに続き,冬休み期間中にも中学生を対象にした環境学習教室が開催されました。

燃料電池の実験1 燃料電池の実験2 燃料電池の実験3 燃料電池の実験4

(参考)冬休み環境学習教室チラシ

夏休み環境学習教室(平成29年度実施結果)

今年度は小・中学生のみなさんを対象に,水や大気,燃料電池等を題材に10教室全11回開催し,延べ90人の参加がありました。

いずれの教室でも実験等を多く取り入れた体験型で,初めての実験操作等に一生懸命取り組んでくれました。この教室をきっかけに環境や科学に関心を持っていただけたら嬉しいです。

生活化学部 携帯電話2 大気 放射線1 

PH 水素カー 燃料電池 放射線2

(参考)平成29年度夏休み環境学習教室チラシ

夏休み環境学習教室(平成28年度実施結果)

小学生のみなさんを対象に,夏休み期間に身近な環境問題などを一緒に考える環境学習教室を開催しました。
ごみ減量や大気汚染,着色料や放射線等を題材に7講座全9回の開催に,延べ60人を超える参加がありました。

各部の職員の指導のもと,日頃触れる機会のない器具を使っての実験も多く,みなさん真剣に取り組んでくれました。

講師がデモンストレーションしています フラスコに試薬を入れています 講師が個別に指導しています キャンドル用の油をあたためています集めた葉っぱを観察しています 実験結果をホワイトボードに書いています

(参考)平成28年度夏休み環境学習教室チラシ

お問い合わせ先

保健環境センター企画総務部(企画)

宮城県仙台市宮城野区幸町四丁目7-2

電話番号:022-352-3862

ファックス番号:022-352-3866

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は