ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境学習セミナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月9日更新

令和元年度 環境学習セミナーを開催しました

  今年度は「小さな生き物と大きな生き物」をテーマにセミナーを2回開催しました。

  第1回目の11月29日は,「あなたを狙う小さな小さな生き物たち ~ノロウイルスやアニサキスの正体を知ろう」と題して,小さな生き物について取り上げました。講師は,宮城県保健環境センター微生物部の職員がつとめました。講義のほか,専用のクリームとライトを使った手洗い実習もあり,参加されたみなさんは洗い残しがないか確認していました。感染症の予防に効果的な正しい手洗いを学ぶ機会となりました。

  第2回目の12月10日は,「クマは寝たきりでも骨粗鬆症にならない?! ~クマの優れた能力を知ろう」と題して,今年の夏に住宅に現れたというニュースの主役となった「大きな生き物」のクマについて,石巻専修大学の土屋剛先生からお話しをいただきました。クマの種類によって骨粗鬆症に対する戦略が異なることについての解説とともに,マタギの狩猟に同行した際の体験談も交えた講演に,参加されたみなさんは熱心に聞き入っていました。

植木土屋先生

 

       令和元年度 環境学習セミナー [PDFファイル/792KB]

平成30年度 環境学習セミナーを開催しました

  講義の様子

  平成30年11月20日,気象予報士,防災士,健康気象アドバイザーとして多方面で活躍されている鈴木智恵さんを講師にお迎えし,天気図の見方など天気に関する一般的知識から大雨や台風に対する防災の知識まで,情報たっぷりのお話をいただきました。

  参加者の方からは,「警報や注意報の見方など,わかりやすく説明していただき良かったです。」「とても楽しいお話でした。空を見たいと思います。」「気象について,さらに興味・関心をもてました。」といった感想が寄せられました。

 

    環境学習セミナー「一緒に学ぼう!お天気のミカタ。」 [PDFファイル/863KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)