ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工事後のモニタリング計画(H21~)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

 平成19年3月25日に環境大臣の同意が得られた当初の支障除去対策実施計画に基づき,第1期対策として雨水浸透防止工が施工されました。
 この工事は平成21年3月に完了し,その効果確認及び第2期対策である浸出水拡散防止対策工の実施時期を判断するために新たな計画を策定しモニタリングを継続しています。

  この計画では,「処分場による生活環境保全上の支障の有無の把握」,「処分場内廃棄物により汚染された浸透水等の地下水への拡散又はそのおそれの把握」,「処分場の状況の把握」の3点を調査することとしており,評価委員会での審議の中で新たな知見が得られたとき等,必要が生じた場合に,調査方法を適宜見直すこととしています。

 策定から現在までに見直された計画は下記のリンクからPDFファイルで確認が出来ます。

モニタリング計画


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)