ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ行政評価行政評価委員会(政策評価部会)から答申がありました。(令和元年8月5日)

行政評価委員会(政策評価部会)から答申がありました。(令和元年8月5日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月6日更新

1 日時

令和元年8月5日(月曜日) 午後1時30分から午後1時50分まで

2 場所

宮城県行政庁舎 4階 知事室

3 出席者

宮城県行政評価委員会政策評価部会 部会長 佐藤 健
宮城県知事 村井 嘉浩

4 内容

 県は,「行政活動の評価に関する条例」に基づき,前年度の政策・施策の実施状況について自ら評価を行っています。また,その過程で,評価の原案として県が取りまとめた「政策評価・施策評価基本票」について,学識者等で組織される宮城県行政評価委員会(政策評価部会)から意見を聴き,その意見を適切に反映した上で,評価内容を確定することとなっています。
 今回,県が諮問した令和元年度政策評価・施策評価について,政策評価部会での調査・審議結果がまとまり,佐藤政策評価部会長から知事に答申書が手渡されました。

5 今後の対応

 県では,今回の答申を受け,最終的な評価結果を決定し,答申に対する県の対応方針とあわせて「評価書」として取りまとめ,9月に公表するとともに,県議会に報告する予定です。

部会長から知事に向けて、政策評価部会の答申を行う様子

答申「令和元年度政策評価・施策評価について」 [PDFファイル/2.48MB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)