ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

減免制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月24日更新

電気科(1年課程),木の家づくり科(2年課程)対象

入学者選抜手数料と入学金の免除について

東日本大震災及び令和元年台風第19号で被災された方は,入学者選抜手数料及び入学金が免除となる場合がありますので,応募書類を提出する前に,下記免除の要件等をご覧頂くか,当校にお問合わせください。

免除の要件に該当する方は出願の際に必要となる「入学者選抜手数料(2,200円)」及び入学した後に納付する「入学金(5,650円)」の免除を受けることができます。

◇免除の要件

1 学生等又は学生等の生計を維持する者の居住する住居が,東日本大震災及び令和元年台風第19号により全壊,流失,半壊,床上浸水等の損害を受けた場合

2 「学生等の生計を維持する者の死亡」,その他「東日本大震災及び令和元年台風第19号に伴う特別の事由」により生活に困窮をきたし,入学者選抜手数料等の納入が困難である場合

※「災害に伴う特別の事由」とは,長期入院,失業(営業廃止)及び行方不明等をいいます。

◇入学者選抜手数料免除手続き

入学者選抜手数料の免除を受けようとする方は,「入学者選抜手数料等免除申請書」に必要事項を記載のうえ,市町村等が発行する「り災証明書」「死亡診断書」等の証明書類(写し可)を添付し,願書と共に提出してください。(宮城県収入証紙の貼付は不要です。)

◇入学金免除手続き(合格後)

入学金の免除を受けようとする方は,「入学者選抜手数料等免除申請書」に必要事項を記載のうえ,市町村等が発行する「り災証明書」「死亡診断書」等の証明書類(写し可)を添付し,入学時に提出してください。(宮城県収入証紙の貼付は不要です。)

◇入学者選抜手数料等免除申請書

入学者選抜手数料等免除申請書は,《各種様式のページ》 からダウンロードできます。

 

授業料の減免について

学生が下記のいずれかに該当した場合は,定められた減免期間について,定められた額の授業料の減免を受けることができます。

◇減免の要件

1 学生及び学生と生計を一にする者全員が当該年度市町村民税の所得割額の納付を要しない場合

2 生活保護世帯の学生である場合

3 雇用保険法に規定する技能習得手当の支給を受ける学生である場合

4 雇用対策法に規定する職業転換給付金の支給を受ける学生である場合

5 学生及び学生と生計を一にする者が天災その他の特別の事由により生活に困窮をきたし,授業料の納入が困難な場合

※ハローワークからの「受講指示」により「雇用保険の延長給付」を受けて入学される場合は,上記減免要件の3に該当します。

◇授業料減免手続き

授業料の減免を受けようとする方は,入学後速やかに「授業料減免申請書」に必要事項を記載のうえ,本校校長あて提出してください。

◇授業料減免申請書

授業料減免申請書は,《各種様式のページ》 からダウンロードできます。