ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

研究報告インデックス

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

水産関係試験研究機関の研究報告について

 以前は、県内の5試験研究機関でそれぞれ研究報告を発行していましたが、1999年に当センター(水産試験場)が創立100周年を迎えたことを契機に、各機関の研究業績を「宮城県水産研究報告」として一括して登載するようにしました。

2000年以前の研究報告の名称

宮城県水産試験場(1961~1990)、宮城県水産研究開発センター(1995~2000)

宮城県気仙沼水産試験場(1975~1994)

宮城県内水面水産試験場(1992~1995)

宮城県水産加工研究所(1971)

宮城県水産研究報告(2001~)

§ 第1号 ( March 2001 )

エゾアワビの加入機構に関する生態学的研究
佐々木 良

エゾイシカゲガイの種苗生産について
松浦 裕幸

三陸・常磐沖合で漁獲されたサメガレイの生態と資源管理について
佐伯 光広

宮城県沿岸海域のパターン化と季節変動特性
永木 利幸

伊豆沼・内沼におけるオオクチバスの出現と定置網魚種組成の変化
高橋 清孝・小野寺 毅・熊谷 明

§ 第2号 ( February 2002 )

≪論文≫

気仙沼湾におけるワカメ養殖種苗の形態差
日下 啓作・菊田 輝

エゾアワビ浮遊幼生の出現規模と着底稚貝の量的関係
押野 明夫・日下 啓作・小野寺 淳一

ギンザケ生簀直下海底における水質・底質環境とベントスの蝟集
佐々木 良・押野 明夫・菊地 亮輔

宮城県気仙沼湾におけるD.acuminataの高密度出現の由来に関する考察
星合 愿一・鈴木 敏之・五十嵐 輝夫・神山 孝史・山崎 誠・千葉 充子

NOAA-SSTでみるイカナゴ稚仔魚期の仙台湾の海況
永島 宏


≪ノート≫

宮城県におけるギンザケのバイテク研究の歩み
須藤 篤史・長谷川 新・千田 康司・佐伯 光広・藤原 健

広瀬川郡山堰魚道改修による天然アユ遡上状況の変化
伊藤 貴

宮城県北部(気仙沼周辺)の浅海岩礁域における植食動物の出現動向
白石 一成

§ 第3号 ( February 2003 )

≪報文≫

鮫の浦湾におけるマボヤ天然採苗の成立機構
佐々木 良

過去の沿岸定線データを用いた宮城県沿岸海域の海況予測の可能性について
永木 利幸

宮城県沿岸部における下痢性貝毒の毒化予知に関する評価
星合 愿一・鈴木 敏之・五十嵐 輝夫・山崎 誠


≪短報≫

ギンザケ海面養殖における隔日給餌法の検討
小野寺 毅・末永 明雄・永倉 一徳・熊野 芳明


≪ノート≫

宮城県北部の浅海域におけるアワビ類およびウニ類の分布と周辺域動植物の状況
白石 一成

気仙沼湾の底質および水質の経年変化
鈴木 貢治・千葉 充子

遠洋ヨシキリザメ加工品の試作
宮武 哲朗・尾形 政美
・鈴木 金一・小松 博志

身近な地域水産物の栄養成分
三浦 悟・武田 俊一郎

§ 第4号 ( April 2004 )

≪報文≫

近年の仙台湾における貧酸素水発生状況と発生要因の検討
岩井 拓郎

七つ森湖におけるオオクチバス,コクチバスの分布,繁殖および食性
須藤 篤史・高橋 清孝

鮫の浦湾周辺におけるエゾアワビ浮遊幼生・着底稚仔の出現特性と分布動態
佐々木 良

宮城県北部海域におけるホタテガイ天然採苗の年変動
押野 明夫・日下 啓作・伊藤 博・佐々木 良・伊藤 貴

仙台湾におけるイカナゴの資源変動について
永島 宏


≪ノート≫

宮城県北部沿岸に生育するワカメ裂葉の破断強度と葉厚
日下 啓作

シロザケ,イカナゴ成魚,カツオの利用加工について
宮武 哲郎・三浦 悟

§ 第5号 ( March 2005 )

≪報文≫

仙台湾におけるマコガレイの資源尾数の推定と資源管理
佐伯 光広・富川 なす美・永島 宏・児玉 純一

宮城県北部沿岸で放流したシロザケ親魚の移動パターン
日下 啓作・小野寺 淳一・富川 なす美

気仙沼湾湾奥部における漁場環境の変遷
伊藤 博・藤田 則孝・千葉 充子

七つ森湖におけるオオクチバス,コクチバスの出現と魚類相の変化
須藤 篤史・高橋 清孝

ホシガレイの背鰭条・神経間棘切除による標識法について
藤田 則孝・伊藤 博・及川 浩人

気仙沼湾における海草類および葉上動物の分布
鈴木 貢治・日下 啓作・千葉 充子


≪短報≫

サキグロタマツメタの初期生態について
酒井 敬一・須藤 篤史


≪ノート≫

低・未利用混獲雑魚等を用いた加工品の試作
郷古 富雄・三浦 悟・藤原 健・高橋 昭治・宮武 哲郎

§ 第6号 ( March 2006 )

≪報文≫

宮城県沿岸域における浮魚類魚群分布の空間特性
永島 宏

宮城県志津川湾の岩礁域における底生動植物の出現動向とアワビ類,ウニ類の棲息状況について
白石 一成

仙台湾におけるマコガレイ親魚の保護による資源管理
高橋 清孝・尾形 政美・雁部 総明・佐伯 光広

長面浦における養殖カキ斃死時の環境
五十嵐 輝夫

気仙沼湾湾奥部における漁場環境の季節変動
伊藤 博・藤田 則孝・千葉 充子

石巻湾におけるアカガイ資源に関する調査
松浦 裕幸・阿部 修久

2004~2005年の広瀬川における天然アユおよび人工放流アユの分布状況
熊谷 明・三品 祐輔・伊藤 絹子

ワカメの強度測定法の検討及び各種試料の測定結果
藤原 健

宮城県におけるアサリのPerkinsus原虫感染症の疫学的調査
酒井 敬一・小野寺 淳一


≪短報≫

サキグロタマツメタ防除のためのアサリ漁場の改良
酒井 敬一・須藤 篤史

仙台湾におけるメバル水揚げ量の変動特性
富川 なす美


≪ノート≫

宮城県の公共用水域における魚類へい死事故の発生状況について
花輪 正一

§ 第7号 ( March 2007 )

≪報文≫

宮城県沿岸域におけるカタクチイワシの資源構造
永島 宏

仙台湾におけるマアナゴConger myriaster (Brevoort)の加入水準と漁獲量の関係
高橋 清孝・雁部 総明・尾形 政美・佐伯 光広・片山 知史

マコガレイ稚魚の飼育密度が噛み合い行動による鰭の欠損に与える影響
杉本 晃一・鈴木 金一・熊谷 明

寒暖8水域で採取、育苗した天然ワカメ種苗の成長と形質
日下 啓作・佐々木 良・塚田 輝夫・及川浩人

迫川に発眼埋設放流したヤマメの分布と成長
熊谷 明・太田裕達

気仙沼湾の養殖漁場における生産性について
伊藤 博・千葉 充子・斉藤 憲次郎・小野寺 毅・押野 明夫

鮫ノ浦湾のマボヤ天然採苗における親ホヤの重要性
田邉 徹・坂本 啓・杉本 晃一・押野 明夫・酒井 敬一

宮城県沿岸域におけるホタテガイ浮遊幼生の分布
押野 明夫

淡水養魚場におけるギンザケのリゾチーム活性について
山内 洋幸

ネコカリシウイルスを用いたマガキのウイルス浄化に関する研究
須藤 篤史・酒井 敬一・庄司 美加・山本 紀彦・植木 洋


≪短報≫

エゾアワビ稚貝に対するワカメ加工品の餌料効果について
塚田 輝夫

カツオ加熱肉の硬化抑制について
藤原 健

§ 第8号 ( March 2008 )

≪報文≫

エゾイシカゲガイの高温耐性試験
田邉 徹

仙台湾中南部沿岸域における貧酸素水塊発生要因の検討
岩井 拓郎

仙台湾周辺における計量魚探を用いた鯨類餌生物の種判別
永島 宏・村瀬 弘人・米崎 史郎・松倉 隆一・南 憲史・永木 利幸・川原 重幸・宮下 和士

医薬品を使用しないサケ・マス卵のミズカビ病対策
熊谷 明・須藤 篤史

県産食材を用いた高齢者向け食品の開発
有住 和彦・三浦 悟・原田 牧人・矢口 仁

気仙沼湾における貧酸素水の発生状況と底質の経年変化
伊藤 博


≪総説≫

サケ科魚類の細菌性冷水病の垂直感染の防除
熊谷 明


≪短報≫

マボヤ人工採苗における付着基質の色と幼体付着との関係
田邉 徹

ワカメ藻体中アルギン酸の水溶性化について
藤原 健

§ 第9号 (March 2009)

≪報文≫

サケ媒精卵の断水時間と初期胚発生
熊野 芳明・三枝 美穂・及川 浩人・及川 慶一

過酸化水素の反復処理によるサケマス卵の水カビ病防除効果
熊谷 明・須藤 篤史

高圧処理によるノロウィルスとネコカリシウィルスの不活化効果の比較
須藤 篤史・田邉 徹・庄司 美加・植木 洋・上村 弘

気仙沼湾で継代養殖した対馬系ワカメ6世代の生長と形態特性
三枝 美穂・熊野 芳明・塚田 輝夫

選抜育種によるエゾアワビ成長優良系統の作出
杉田 大輔・松浦 良・須田 善治・菊池 亮輔・鈴木 金一

アサリの増殖を目的とした改良型カキ殻漁場の検討
田邉 徹・須藤 篤史


≪ノート≫

宮城県におけるヒラメ栽培漁業の取り組みについて
杉本 晃一・杉田 大輔・和泉 祐司

§ 第10号 (March 2010 )

≪報文≫

河川内で釣獲された秋サケの卵は増殖に使えるか
熊野 芳明・三枝 美穂

紅藻タオヤギソウの胞子発生に及ぼす温度と照度
三枝 美穂・熊野 芳明

広瀬川に設置した簡易な斜路式魚道におけるアユの遡上
縄田 暁・岩淵 龍一・藤原 健

へい死大型クラゲが底質に及ぼす短期的影響の実験的検討
鈴木 矩晃・武山 奈々・熊野 芳明

宮城県産サンマ缶詰のカーボンフットプリント
渡邊 一仁・石田 理・矢野

宮城県内のイワナ在来個体群
縄田 暁・谷合 祐一・熊谷 明

宮城県におけるホタテガイ養殖生産と波浪などによる養殖施設動揺要因と巨視的関係
押野 明夫


≪短報≫

地元に水揚げされる魚類(サバ)を用いたすり身製造技術
坂本 啓・佐藤 金三・霜山 まさ子

§ 第11号 (March 2011)

≪報文≫

仙台湾のノリ漁場におけるあかぐされ病と漁場環境の関係
伊藤 博

異なる立地環境下におけるエゾアワビの産卵と浮遊幼生の着底
中家 浩・高見 秀輝・小畑 千賀志・押野 明夫・芳賀 圭悟・千葉 充子

原料サバの凍結保存条件が冷凍すり品質へ与える影響
坂本 啓・鈴木 貢治・畠山 紗織・阿部 行洋・霜山 まさ子

鳴瀬川中流域の水質と魚類生息状況の改善
遊佐 和洋・縄田 暁・岩淵 龍一・藤原 健

気仙沼湾における底質の経年変化
山岡 茂人・中家 浩・千葉 充子

宮城県北部岩礁域における藻場とキタムラサキウニの分布態様
押野 明夫・斎藤 憲次郎・芳賀 圭悟・三枝 美穂・末永 浩章

小型機船底曳網漁業の漁業実態とエネルギー消費原単位 –宮城県亘理地区の事例-
渡邊 一仁・前川 文人・藤田 薫・溝口 弘泰・浅野 勝志・長谷川 誠三

仙台湾の「海の健康診断」
渡邊 一仁・菊池 喜彦・鈴木 矩晃


≪短報≫

宮城県沿岸におけるヨーロッパザラボヤの分布確認
千田 康司・小野寺 毅・芳賀 圭悟

半透膜を利用したアルギン酸のゲル化法について
阿部 行洋・蔀 太郎

計量魚探による2007~2009年春季の仙台湾におけるイカナゴ成魚の分布量調査
小野寺 恵一・永島 宏・板倉 隆一・宮下 和士・村瀬 弘人


≪ノート≫

長期飼育試験下におけるホシガレイ背鰭切除標識の残存率
小野寺 毅・伊藤 博・高橋 昭治・杉本 晃一・伊藤 貴範

§ 第12号 (March 2012)

≪報文≫

宮城県における養殖環境下でのイガイMytilus coruscusの成長と垂下養殖の可能性
田邉 徹

宮城県産笹かまぼこのカーボンフットプリント
飯田 惣也・加藤 瞳・新村 萌子・劉 源・伊坪 徳宏・渡邊 一仁

仙台湾アカガイの資源状況と管理手法の検討
渡邊 一仁・田邉 徹・鈴木 矩晃

漁業のライフサイクルアセスメント-理論と実践-
渡邊 一仁


≪ノート≫

鯨血しょうタンパク質を利用した練り製品の品質改善
坂本 啓・鈴木 貢治・阿部 行洋・畠山 紗織・霜山 まさ子

リファイナーを用いたまるごとすり身の製造技術開発
坂本 啓・三浦 悟・鈴木 貢治・阿部 行洋・霜山 まさ子・石田 典子

2010年に気仙沼湾で発生したProrocentrum dentatumによる赤潮とマガキ変色の関係について
中家 浩・横山 雄彦・押野 明夫・千葉 充子・永島 宏

東日本大震災後の種ガキ生産について
田邉 徹

§ 第13号 (March 2013)

≪報文≫

宮城県沿岸の海洋環境と定置網の漁獲物の変動
佐伯 光広

経済回収率から見た志津川湾におけるホシガレイの放流サイズの検討
小野寺 毅・渡邊 一仁・芳賀 圭悟・伊藤 大介・伊藤 博・及川 浩人

宮城県北部海域におけるマボヤ浮遊幼生の出現状況と天然採苗の検討
芳賀 圭悟・富川 なす美・千田 康司・小野寺 毅

東日本大震災による仙台湾中南部海域の二枚貝漁業への影響
渡邊 一仁・庄司 充広・佐々木 浩一


≪ノート≫

宮城県沿岸海域の水産物における放射性物質の蓄積状況
増田 義男・稲田 真一・渡邊 一仁・畠山 紗織・武川 淳司

福島第一原子力発電所事故に伴う宮城県内水面魚介類の放射性セシウムの蓄積
遊佐 和洋・上田 賢一

§ 第14号 (March 2014)

≪報文≫

C, N量及びC, N安定同位体比の比較から推定された東北地方太平洋沖地震の津波による仙台湾の海底表層土の挙動
雁部総明・太田裕達・鈴木矩晃・伊藤絹子・佐々木浩一・猪俣恭平・中川遼太郎

瓦礫の堆積に対応したホッキガイ貝桁網の新しい操業方式
庄司充広・佐々木浩一・渡邊一仁

掃海面積法による石巻湾アカガイの資源量推定
渡邊一仁

宮城県における定置網によるマイワシの漁獲動向及び生物特性
増田義男


≪ノート≫

宮城県で漁獲されるアナゴ類について
渡邊一仁

宮城県中南部海域における長期モニタリング調査(1993年~2013年)による貝毒原因プランクトンの変遷
増田義男・奥村裕・太田裕達

宮城県海域の水産物における放射性セシウムの検出状況について
白石一成・藤原健・山岡茂人

伊達いわな(全雌三倍体イワナ)の商品化に向けた取組について
上田 賢一・佐藤 好・遊佐 和洋・鈴木 貢治・西川 正純・熊谷 明・永島 宏

§ 第15号 (March 2015)

≪報文≫

気仙沼湾での東日本大震災による養殖漁場の水質変化
日下啓作・石川哲郎・中家浩・千葉充子

海底表層土のδ13C,δ15Nの分布から推定した東北地方太平洋沖地震の津波に伴う仙台湾への陸土の流入
雁部総明・太田裕達・伊藤絹子・佐々木浩一・松本奈々子

宮城県の水産物水揚量の長期変動と海洋環境との関係~過去一世紀にわたる漁海況の俯瞰~
稲田真一

宮城県におけるマサバ,ゴマサバの漁獲動向と生物特性
増田義男・片山知史


≪ノート≫

松島湾育苗漁場におけるノリ芽の細胞分裂異常について
谷合祐一・須藤篤史

宮城県産の海苔に含まれる遊離アミノ酸の産地間比較
永木利幸・須藤篤史

松島湾で養殖したワカメ・マコンブの成長と漁場の水温・栄養塩環境について
永木美智子・須藤篤史・阿部修久・花輪正一

§ 第16号 (March 2016)

≪報文≫

宮城県沿岸における海水温の長期トレンド
佐伯 光広・稲田 真一・小野寺 毅・永木 利幸

気仙沼湾における連続観測システムの精度及び活用法について
澁谷 和明・日下 啓作

気仙沼湾における2013年~2015年のAlexandrium属プランクトン密度の変動要因
石川 哲郎・日下 啓作・田邉 徹

広瀬川における2004年~2015年の河川遡上アユCPUEの経年変化
松崎 圭佑・庄子 充広・伊藤 絹子

仙台湾における放流アカガイの生残率の推定
田邉 徹・鈴木 矩晃・渡邊 一仁・小野 利則


≪ノート≫

気仙沼湾における基礎生産速度
伊藤 博・小野寺 毅・千葉 充子

仙台湾南部海域におけるアカガイ資源状況について
鈴木 貢治

§ 第17号 (March 2017)

≪報文≫

自然エネルギーを利用した湧昇流発生による養殖マガキの身入り向上に関する研究
熊谷 明・押野 明夫

宮城県沿岸における震災後のキタムラサキウニの分布密度の推移について
田邉 徹・日下 啓作・中家 浩・石川 哲郎・鈴木 金一・伊藤 博

長期的な気象・海況変化に伴う仙台湾におけるイカナゴの資源状況
佐伯 光広・稲田 真一・小野寺 毅・小野寺 恵一

仙台湾におけるノリ色調と栄養塩濃度の関係
伊藤 博・須藤 篤史


≪ノート≫

松島湾における東日本大震災後の底質環境について
太田 裕達・鈴木 矩晃・雁部 総明

焙焼温度と時間が焼海苔の品質に及ぼす影響
永木 利幸

サンマを対象とした漁業調査指導船「みやしお」による表層トロール網試験操業
小野寺 恵一・稲田 真一

§ 第18号 (March 2018)

≪報文≫

チオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3)の影響について
田邉 徹

気仙沼湾のベントスおよび底質の東日本大震災前後における比較
庄子 充広・澁谷 和明・田邉 徹・日下 啓作・中家 浩

底びき網調査の捕獲物からみた東日本大震災前後での宮城県海域の底魚類生息密度の変化について
雁部 総明・鈴木 貢治・小野寺 恵一

宮城県で産業的に重要な淡水魚における東日本大震災以降の放射性セシウムの蓄積状況
白石 一成

魚粉配合率の異なる飼料を用いて飼育したイワナSalvelinus leucomaenisとギンザケOnchorhynchus kisutchの成長と飼料コストの削減効果について
松崎 圭佑・野知里 優希・本田 亮・杉本 晃一

仙台湾における東日本大震災後のマコガレイの資源状況について
鈴木 貢治・矢倉 浅黄

松島湾における養殖カキの付着生物と除去方法
伊藤 博・押野 明夫


≪短報≫

マガキにおける温湯処理の産卵誘発効果について
田邉 徹・澁谷 和明・庄子 充広


≪ノート≫

気仙沼湾および志津川湾におけるオオアマモの分布
庄子 充広・田邉 徹・澁谷 和明・石川 哲郎

宮城県近海における水塊変動とツノナシオキアミ漁獲量について
矢倉 浅黄

§ 第19号 (March 2019)

≪報文≫

宮城県北部沿岸における2015~2017年のキタムラサキウニStrongylocentrotus nudusの分布状況からみた個体密度管理 

田邉 徹・澁谷 和明・庄司 充広・押野 明夫・石川 哲郎

宮城県鳴瀬川における底生動植物による水環境の評価及び魚類の生物的指数による環境構造健全度の評価 

白石 一成・松崎 圭佑・上田 賢一・野知里 優希

 


≪ノート≫

ワカメ養殖における間引き手法の検討 

押野 明夫・齋藤 憲次郎・庄子 充広・澁谷 和明・田邉 徹

宮城県におけるサケの来遊と河川捕獲の動向 

白石 一成・上田 賢一・野知里 優希

養殖ギンザケの肉色について 

上野 あゆみ・松崎 圭佑

マガキの身入り向上試験について

富川 なす美

仙台湾南部海域におけるアカガイ調査の結果について

矢倉 浅黄・鈴木 貢治

 宮城県水産試験場(1961~1990)

§ 第 1 号 ( March 1961 )

水界における第二次生産機構に関する研究
渡辺  競

§ 第 2 号 ( March 1962 )

松島湾東部漁場の生産低下機構に関する水理学的考察
渡辺  競 ・斎藤 昭男・鈴木 健三

§ 第 3 号 ( March 1963 )

松島湾ノリ生産力の数値的標示と潜ケ浦掘削効果予察への応用
渡辺  競 ・鈴木 健三

カキ養殖場におけるニシ貝の生態学的研究
小金沢 昭光

§ 第 4 号 ( July 1968 )

松島湾潜ケ浦の漁場開発事業について
渡辺  競 ・佐藤 誠一 ・鈴木 健三・佐藤 陽一・成沢正二・佐藤 孝三・阿部 和夫

万石浦の作澪事業について
渡辺  競 ・阿部 和夫 ・佐藤 孝三・鈴木 健三

間隙投石効果認定についての試み ( テングサ対象 )
渡辺  競 ・鈴木 健三 ・佐藤 誠一・成沢正二

種がき漁場に於けるニシ貝防除の研究
小金沢 昭光・石田 信正

サケ幼稚魚の各種飼育法の比較試験
小金沢 昭光・石田 信正 ・鈴木 建次・後藤 邦雄・阿部 秀昌

サケ( Oncorhynchus Keta )稚魚期に見られた二、三の魚病について
小金沢 昭光・石田 信正・後藤 邦雄

沖合水域に於ける種がき採苗について
小金沢 昭光・石田 信正・後藤 邦雄・吉田 文一・阿部 秀昌・伊藤 章

宮城県下のノリ漁場における白クサレ病の発生機構に関する研究
渡辺  競 ・加藤  盛・阿部 和夫・成沢 正二・鈴木 健三

§ 第 5 号 ( March 1971 )

ノリひび内における海水流動と水質について
渡辺  競 ・佐藤 孝三・早坂 正典

宮城県下のノリ漁場における白クサレ病の発生機構に関する研究-2
ノリの葉体生理に及ぼす干出の効果について
渡辺  競 ・加藤  盛・阿部 和夫・鈴木 健三

仙台湾カキの性状について
1.種苗生産地における身ガキの性状について
小金沢 昭光・後藤 邦雄・石田 信正・阿部 秀昌

カキ稚貝の害敵としてのヒラムシ防除について
小金沢 昭光・石田 信正

鮭鱒族の海面養殖について
1.鮭鱒族の海水馴化について
小金沢 昭光・吉田 文一・石田 信正・後藤 邦雄・伊藤 章

§ 第 6 号 ( March 1972 )
海水交流改善による松島湾漁場の改良に関する研究  第 1 集

1.松島湾の水道部における海水交流について
渡辺  競 ・阿部 和夫・鈴木 健三・佐藤 孝三

2.松島湾内の海水流動,主に流量流速について
渡辺  競 ・阿部 和夫・佐藤 孝三・鈴木 健三

3.航空写真測量による松島湾の総観的な流動ならびに潮流にともなう過度について
渡辺  競 ・佐藤 孝三

4.松島湾における塩分分布と海水交換について
渡辺  競 ・佐藤 陽一

4’ 干・満潮時における塩分分布から拡散係数を求める試みについて
渡辺  競

§ 第 7 号 ( March 1973 )
海水交流改善による松島湾漁場の改良に関する研究  第 2 集

5.海水流動に及ぼす風の影響,並びに流れの乱れ現象とそれに伴う運動量輸送について
渡辺  競 ・早坂 正典

6.熱収支計算による水温の標準化と水温による内湾強度の標示について
渡辺  競 ・及川 美恵子

7.松島湾における1960年代後半の水質汚濁の現状及び底質汚染と海水流動との関係について
渡辺  競 ・西堀 修一・阿部 和夫・太田 半介

8.松島湾における養殖ノリの生産とその環境要因について
渡辺  競 ・佐藤 孝三・早坂 正典・阿部 和夫・佐藤 陽一・鈴木 健三

9.河川流量の変化に伴う湾内塩分濃度の変化予察並びに河川の流量や汚濁物質濃度の変化に伴う湾内の水質汚染度の変化予測に関する数値解析
渡辺  競 ・福尾 義昭・早坂 正典

10.松島湾漁場改良事業における作澪配置の決定経過並びに作澪による流速改善効果の予察
小林 甚八・佐々木 一弘・鈴木 金吾・渡辺 競・伊藤 慎一

§ 第 8 号 ( December 1976)
海水交流改善による松島湾漁場の改良に関する研究  第 3 集
- 澪筋工法による水理学的効果 -

1.作澪後の現状と今後における調査上の諸問題
渡辺  競 ・小林 一郎・西堀 修一・早坂 正典・佐藤 孝三・伊藤 慎一・佐藤 陽一・藤原 等・太田 半介

2.作澪水路を中心とする鉛直平均流速の水平分布に関する数理解析
福尾 義昭・渡辺  競

3.作澪水路中の潮流速鉛直分布に関する数理解析
福尾 義昭・渡辺  競

§ 第 9 号 ( October 1979 )
海水交流改善による松島湾漁場の改良に関する研究  第 4 集
- 作澪水路を中心とする鉛直平均流速の水平分布に関する数理解析-

作澪水路の設計と効果予測に関する一試案
渡辺  競 ・福尾 義昭

§ 第 10 号 ( October 1980)

宮城県沿岸に生息するイカナゴの系群構造と資源生態
児玉 純一

§ 第 11 号 ( March 1986 )

外洋の振動流に起因する沿岸域の海水流動と海面昇降について
渡辺  競 ・福尾 義昭

アサリの生存限界に関する実験的検討
高橋 清孝・佐藤 陽一・渡辺  競

各種濃度海水に対するシロサケ Oncorhynchus keta 稚魚の反応
高橋 清孝

§ 第 12 号 ( August 1987 )

陸地排水の海域における挙動に関する研究-1
大量排水にともなう流速分布と海面昇降について
渡辺  競 ・福尾 義昭

陸地排水の海域における挙動に関する研究-2
皮流による汚濁物質の拡散と底層堆積物の再浮上
渡辺  競 ・福尾 義昭

宮城県中部沿岸におけるエゾアワビの資源解析
高橋 清孝・雁部 聡明・佐々木 良

§ 第 13 号 ( August 1990 )

仙台湾におけるアイナメの年齢と成長
小林 徳光・小林 一郎・菊地 喜彦・佐藤 孝三

南三陸周辺水域におけるクロソイの年齢と成長
酒井 敬一・川村  亨・熊野 芳明

礁近傍におけるカレイ類の蝟集機構
佐藤 孝三・小林 一郎・菊地 喜彦

仙台湾におけるマコガレイの分布について
菊地 喜彦・小林 徳光・永島  宏 ・小林 一郎・児玉 純一・佐藤 孝三

アマノリ類のプロトプラスト作出条件について(短報)
高任  哲

 

宮城県水産研究開発センタ-( 1995 ~2000)

§ 第 14 号 ( February 1995)

海中飼育シロサケ稚魚に対するサケ科魚類ビブリオワクチンの検討
星合 愿一・小松  功 ・伊藤  貴 ・小野寺 毅

松島湾でみられたアカモクの冬季成熟群
五十嵐 輝夫・ 蔀 太郎

万石浦ニシンの長期変動に関する一考察:特に金華山近海域の気象・海況および生物群集との関係
児玉 純一・永島  宏・和泉 祐司

仙台湾に生息するイカナゴの生態と資源
小林 徳光・永島  宏・児玉 純一・菊地 喜彦・小林 一郎・佐藤 孝三

仙台湾におけるイカナゴ資源変動に関するシミュレ-ション
永島  宏 ・小林 徳光・和泉 祐司・児玉 純一

§ 第 15 号 ( March 1997 )

万石浦ニシンの個体群変動機構に関する研究
児玉 純一

マガキ三倍体と二倍体の交配による作出胚の特性
小野寺 毅・伊藤  貴・酒井 敬一・熊野 芳明・星合 愿一

鯨の浦湾におけるマボヤ天然採苗機構に関する基礎的検討
佐々木 良

ギンザケ養殖漁場における堆積有機物とベントス分布態様
佐々木 良・押野 明夫

仙台湾におけるアカガイ加入初期課程に関する再検討
佐々木 良

§ 第 16 号 ( March 2000 )

宮城県におけるイカナゴ漁業の全国位置と課題
永島 宏

気仙沼魚市場に水揚されるサメ類
柴久喜光郎・高橋 清孝・上田 賢一

宮城県における定置網の魚種組成
高橋 清孝・上田 賢一・柴久喜光郎

宮城県沿岸におけるスルメイカの来遊
高橋 清孝・上田 賢一・永木 利幸

宮城県沿岸におけるゴマサバの来遊
柴久喜光郎・高橋 清孝

仙台湾におけるメバルの人工魚礁への移動について
富川 なす美

夏から秋に形成される仙台湾の鳥付き漁場
高橋 清孝

宮城県沿岸域における異なる海域間で漁獲されたマコガレイの成長、産卵期及び遺伝的差異について
佐伯 光広・菊地 喜彦

鮫の浦湾におけるマボヤ浮遊幼生の分布動態
佐々木 良

松島湾におけるマハゼの生活史
酒井 敬一・片山 知史・岩田 剛

名取川河口・広浦におけるマハゼの生活史
片山 知史・酒井 敬一・岩田 剛・本多 仁

マガキ浮遊幼生の鉛直分布
菅原 義雄・大岩 正幸・松本 陽一・高橋 克成・千葉 誠司・工藤 茂晃・佐々木 良・工藤 君明・古島 靖夫

万石浦アサリ漁場におけるサキグロタマツメタガイの食害について(短報)
酒井 敬一

宮城県気仙沼水産試験場 ( 1975 ~1994 )

§ 第1号 ( March 1975 )

種苗放流によるアワビの増殖に関する研究-2
酒井 誠一・小畑 一臣・菊田  輝 ・須田 善治

気仙沼地方における養殖ホタテガイ Patinopecten yessoensis ( JAY )1年貝の生殖線発達について
小畑 一臣・須田 善治

養殖ワカメ種苗の芽落ちに関する研究-1
気仙沼湾における芽落ち症状について
菊田  輝

§ 第 2 号 ( March 1976 )

気仙沼湾の環境-1 昭和48年度の水質について
五十嵐 輝夫・藤田 則孝・広沢 一郎

広田湾の海況と流況
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・藤田 則孝・郷古 富雄・須田 善治

昭和49年気仙沼湾に発生した赤潮 Prorocentrum micans について
藤田 則孝・五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹

ホッカイエビの増養殖に関する研究-1
気仙沼湾における天然での成長について
山田  薫 ・ 関  二郎

§ 第 3 号 ( June 1977 )

気仙沼湾カキ漁場における生産低下の実態について
小畑 一臣・須田 善治・郷古 富雄

Prorocentrum micans を餌料とした水槽飼育によるカキの赤変について
須田 善治・小畑 一臣

ホッカイエビの増養殖に関する研究-2
水槽飼育による孵出ならびに初期の成長について
山田  薫

ホッカイエビ親エビの輸送について(短報)
山田  薫

気仙沼湾奥でみられたホタテガイの異常発生について
五十嵐 輝夫

気仙沼湾(西湾)の浮泥堆積量について
五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹・藤田 則孝

浮遊状態における底泥からの栄養塩の溶出について
岩井 拓郎・藤田 則孝・五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹

気仙沼湾における赤潮の分布および出現頻度について
藤田 則孝・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・渡辺 誠樹

Prorocentrum micans の垂直移動について
藤田 則孝・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・渡辺 誠樹

気仙沼湾西湾の海水交流について
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・藤田 則孝・ 関 二郎・郷古 富雄・須田 善治

§ 第 4 号 ( December 1978)

気仙沼付近におけるサケの生態-1
感潮域での餌料生物と成長
関  二郎

気仙沼付近におけるサケの生態-2
沿岸域の混獲稚魚の成長と餌料生物
関  二郎

気仙沼湾における有用生物の分布と変遷および環境
五十嵐 輝夫

気仙沼湾に出現する赤潮プランクトン3種と透明度との関係
藤田 則孝・岩井 拓郎・五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹

カキの排泄物からの成分溶出
岩井 拓郎・藤田 則孝・五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹

有機物汚泥除去による底質,底生動物相の変化
五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹・岩井 拓郎・藤田 則孝

気仙沼湾湾奥部の富栄養化機構
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・藤田 則孝

§ 第 5 号 ( July 1980 )

気仙沼湾湾奥部におけるプランクトン発生状況とペリディニン量の変動
須田 善治・小畑 一臣 ・佐藤  茂

Prorocentrum triestinum 給餌によるカキのペリディニン蓄積について
小畑 一臣・佐藤  茂

Prorocentrum baltioum のペリディニンについて
小畑 一臣・佐藤  茂

志津川湾におけるアキサケ標識放流試験
帰山 雅秀・広沢 一郎・二宮 保男

サケの初期成長に関する研究-1
稚魚の予備飼育試験
帰山 雅秀

昭和52年度気仙沼湾奥に発生した赤潮の消長・構成種の変化と
水温・塩分との関係
渡辺 誠樹・藤田 則孝・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎

気仙沼湾奥部ヘドロ除去事業による底質改善効果の持続性
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・藤田 則孝

カキ漁場内クロロフィルa量の変化
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・藤田 則孝

気仙沼湾奥の赤潮発生と水質とくにN・Pとの関係
渡辺 誠樹・五十嵐 輝夫・藤田 則孝・岩井 拓郎

気仙沼湾における大型底生動物の分布と資源量
五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・藤田 則孝・渡辺 誠樹

気仙沼湾産天然ホタテガイについて
五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・藤田 則孝・渡辺 誠樹

カキ殻粉末散布による底質浄化効果の検討
岩井 拓郎・藤田 則孝・五十嵐 輝夫・渡辺 誠樹

気仙沼湾にみられる微小鞭毛藻
藤田 則孝・堀口 健雄・井上  勲 ・ 原 慶明

気仙沼湾に出現する赤潮構成プランクトンの有機物量
五十嵐 輝夫・藤田 則孝

気仙沼湾における赤潮プランクトンの遷移と環境
藤田 則孝・五十嵐 輝夫・岩井 拓郎・渡辺 誠樹

§ 第 6 号 ( August 1982 )

海面養殖魚から分離されたビブリオ菌の性状
文谷 俊雄

宮城県における麻ひ性貝毒の出現状況
五十嵐 輝夫・藤田 則孝

§ 第 7 号 ( December 1984)

サケの初期成長に関する研究-2
卵の発育に及ぼす水温の影響
帰山 雅秀

サケ幼魚の鱗形成に及ぼす水温の影響
帰山 雅秀

サケ幼魚の飢餓耐性
帰山 雅秀・熊谷 五典

冬季に発生したカキ赤変現象の観察
及川  茂 ・佐々木 良・小畑 一臣

邦欧産ホタテガイ類の幼生観察
佐々木 良

宮城県北部海域におけるホタテガイ類幼生の出現と附着
佐々木 良・門馬 善彦・田代 義和

給餌によるホタテガイ下痢性貝毒の解毒
佐藤 孝三

三陸沿岸における下痢性貝毒原因種 Dinophysis fortii の分布
藤田 則孝・五十嵐 輝夫

ギンザケ養殖漁場の水質および底質環境
武川 治人・五十嵐 輝夫・太田 裕達

浅海定線調査結果からみた宮城県北部沿岸の平均的海況
川村  亨 ・門馬 善彦

§ 第 8 号 ( March 1989 )

宮城県におけるエゾアワビ浮遊幼生,着底稚仔の出現態様とその漁獲量変動要因
佐々木 良

ナマコ種苗生産技術開発試験
水間 敏朗・湯沢 麻美

養殖ワカメのコペポ-ダ寄生病-1
発生状況
高橋 寛爾・田代 義和

養殖ワカメのコペポ-ダ寄生病-2
タレストリス (Thalesrtris sp.) の形態・生態
田代 義和・高橋 寛爾

養殖ワカメのコペポ-ダ寄生病-3
駆除方法の検討
高橋 寛爾・田代 義和

気仙沼湾湾口部における渦鞭毛藻 Prorocentrum micansの出現状況と同湾奥における赤潮との関係
五十嵐 輝夫・武川 治人 太田 裕達

志津川湾湾奥部の流況
五十嵐 輝夫・太田 裕達・浅野 勝志

気仙沼湾および大川下流域の底質環境
太田 裕達・五十嵐 輝夫・武川 治人

ギンザケ養殖漁場でみられた無色イオウ細菌とその出現要因
武川 治人・太田 裕達・五十嵐 輝夫

§ 第 9 号 ( March 1994 )

宮城県北部海域におけるエゾアワビ浮遊幼生の加入初期過程
佐々木 良

志津川湾におけるクロソイの種苗放流-3
湾内漁獲魚の成長と分布
高橋 清孝・熊谷  明・浅野 勝志・富川 なす美佐藤  靖 ・及川  茂・菊地 喜彦

志津川湾におけるクロソイの種苗放流-4
沖合い漁場における大型魚の生態
高橋 清孝・熊谷  明・富川 なす美・佐藤 孝三

志津川湾におけるクロソイの種苗放流-5
成熟と産仔
高橋 清孝・富川 なす美・熊谷  明

志津川湾におけるクロソイの種苗放流-6
放流魚の食性
熊谷  明 ・高橋 清孝・富川 なす美

ホッキガイ放流試験におけるヒラツメガニの食害対策-1
食害種(ヒラツメガニ)の漁獲動向と生殖生態
石田 幸司

ホッキガイ放流試験におけるヒラツメガニの食害対策-2
放流時期,放流サイズの検討
石田 幸司

宮城県北部海域に出現するホタテガイ浮遊幼生・付着稚仔量の年変動
佐々木 良・藤田 則孝・石田 幸司・伊藤 貴・水間 敏朗・湯沢 麻美

宮城県北部海域におけるホタテエラカザリの分布と寄生実態
藤田 則孝・石田 幸司・佐々木 良

海面養殖ギンザケのビブリオ病に対するスルファモノメトキシン及び塩酸オキシテトラサイクリンの有効性
熊谷  明 ・高橋 清孝・岩井 拓郎

ホタテガイ下痢性貝毒量の年齢差
五十嵐 輝夫・太田 裕達

気仙沼湾および大川下流域の底質環境-2
伊藤  章 ・田口 滋之・千葉 充子

宮城県内水面水産試験場( 1992 ~1995 )

§ 第 1 号 ( March 1992 )

養殖ギンザケの水カビ病に関する研究
星合 愿一

§ 第 2 号 ( March 1995 )

模式産地におけるシナイモツゴの再発見と人工繁殖試験
高橋 清孝・門馬 善彦・細谷 和海・高取 知男・木曾 克裕

大原川の天然ヤマメについて
文谷 俊雄・松浦  良・星合 愿一・高橋 寛爾

海面養殖ギンザケにおけるエリスロマイシンの化学療法学的研究-1
安全性,吸収排泄および残留性
熊谷  明 ・阿部  靖・松浦  良 ・高橋 清孝・伊藤 貴 ・渡辺 誠樹・厚田 静男

海面養殖ギンザケにおけるエリスロマイシンの化学療法学的研究-2
ビブリオ病の治療試験
熊谷  明 ・阿部  靖・松浦  良 ・高橋 清孝・渡辺 誠樹

各種薬剤によるギンザケ水カビ病防御効果の検討
星合 愿一・文谷 俊雄・菊田 和也・末永 浩章

電照で誘導したスモルトギンザケの形態的・生理的特徴について
千田 康司・上田 賢一・木島 明博

水圧処理による卵割阻止型ギンザケ雌性発生二倍体の作出
佐伯 光広・千田 康司・上田 賢一・熊谷 明

ギンザケ精子の液状保存について
千田 康司・佐伯 光広・上田 賢一

宮城県の放流サケにおける卓越年級群の出現
佐藤  靖 ・熊谷  明・高橋 清孝

宮城県水産加工研究所( 1971 )

§ 第 1 号 ( March 1971 )

赤色魚表皮の褐色に関する研究-1
キチジ表皮色素の安定性
広田  望 ・佐藤 文三

イカナゴの利用に関する研究-1
鮮度と臭気について
広田  望 ・渡辺  宏

乾ワカメの保蔵に関する研究
遠藤 栄一・佐々木 吉司

スケトウタラの利用加工に関する研究-1
漁獲時期別におけるカマボコ形成能について
遠藤 栄一・尾形 政美 ・阿部 三郎

カツオの加工化学的研究-5
カツオ節原料魚のイノシン酸とその関連物質の含量
広田  望 ・佐藤 文三

カツオの加工化学的研究-6
カツオ節製造工程中のイノシン酸とその関連物質の動向
広田  望 ・佐藤 文三