ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ震災・復興東日本大震災における災害廃棄物処理シンポジウム

東日本大震災における災害廃棄物処理シンポジウム

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

開催概要

 東日本大震災により発生した膨大な災害廃棄物(がれき)処理の経験を将来に活かすべく行ってきた検証の報告と今後の災害時における取り組み方を考えるシンポジウムを開催しました。
 シンポジウムには、県内外の自治体や民間事業者など約200名の方が参加しました。 

次第 

1 開会の挨拶 
   村井 嘉浩(宮城県知事)       

2 基調報告 
 「宮城県における災害廃棄物処理業務の検証報告」
   渡邊 泰至(宮城県環境生活部震災廃棄物対策課技術副参事兼技術補佐)   

宮城県における災害廃棄物処理業務の検証報告

 

 <報告資料> 

   〇宮城県における災害廃棄物処理業務の検証報告 [PDFファイル/2.55MB]  

   〇東日本大震災に係る災害廃棄物処理業務 総括検討状況の概要 [PDFファイル/1004KB] 

3 基調講演
 「東日本大震災の経験に基づく災害廃棄物処理の方向性」
   吉岡 敏明(国立大学法人東北大学大学院環境科学研究科 研究科長) 

東日本大震災の経験に基づく災害廃棄物処理の方向性 

 

 <講演資料>

   東日本大震災の経験に基づく災害廃棄物処理の方向性 [PDFファイル/3.19MB] 

4 基調発表 

(1)「石巻ブロックの災害廃棄物処理における成果・課題と今後の備えについて」
   青山 和史(鹿島建設株式会社環境本部環境ソリューショングループ 次長) 

石巻ブロックの災害廃棄物処理における成果・課題と今後の備えについて   

 

 <発表資料>

   石巻ブロックの災害廃棄物処理における成果・課題と今後の備えについて [PDFファイル/5.73MB]

(2)「災害廃棄物の広域処理で見えてきた課題と事前準備について」 
   荒井 和誠(東京都環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課災害廃棄物処理事業担当係長)

災害廃棄物の広域処理で見えてきた課題と事前準備について  

 

 <発表資料> 

   災害廃棄物の広域処理で見えてきた課題と事前準備について  [PDFファイル/6.05MB]

(3)「仙台市における震災廃棄物の処理と今後の対応について」
   遠藤 守也(仙台市環境局廃棄物事業部 部長)  

仙台市における震災廃棄物の処理と今後の対応について 

 

 <発表資料>

   仙台市における震災廃棄物の処理と今後の対応について [PDFファイル/1.1MB]

5 パネルディスカッション 
   「大規模災害時における災害廃棄物処理の取り組み方について  

 パネルディスカッション

【コーディネーター】
   吉岡 敏明(国立大学法人東北大学大学院環境科学研究科 研究科長)

【パネリスト】
   青山 和史(鹿島建設株式会社環境本部環境ソリューショングループ 次長) 
   荒井 和誠(東京都環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課災害廃棄物処理事業担当係長)
   上野  篤(仙台環境開発株式会社 代表取締役副社長)
   遠藤 守也(仙台市環境局廃棄物事業部 部長)   
   片倉 昭彦(石巻市生活環境部廃棄物対策課 課長) 
   山本 昌宏(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課 課長)       
   松崎 富士夫(宮城県環境生活部 参与) 

講演者・パネリスト紹介(五十音順) [PDFファイル/166KB] 

パネルディスカッション内容 [PDFファイル/339KB]

6 閉会の挨拶 
   佐野 好昭(宮城県環境生活部 部長)   


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)