トップページ > 震災復興・伝承 > 伝承 > みやぎ東日本大震災津波伝承館 > 企画展「3.11現場の真実×心の真実 結~消防・命のプロが見た東日本大震災」を開催します

掲載日:2022年8月1日

ここから本文です。

企画展「3.11現場の真実×心の真実 結~消防・命のプロが見た東日本大震災」を開催します

 県と東北大学災害科学国際研究所では,年4回程度,他の伝承施設で企画展等において活用されたパネル等を再活用し,みやぎ東日本大震災津波伝承館において,企画展示を行う予定としております。 

 今回,第1回として,仙台市の協力のもと,せんだい3.11メモリアル交流館が平成29年度に実施した企画展の内容を再構成した24枚のパネル「3.11現場の真実×心の真実 結~消防・命のプロが見た東日本大震災」や映像等を,みやぎ東日本大震災津波伝承館に展示します。

1 期間

令和4年8月2日(火曜日)から8月31日(水曜日)まで

2 場所

みやぎ東日本大震災津波伝承館(石巻市南浜町2丁目1-56) 多目的スペース

3 内容

 東日本大震災時に,津波被災現場の最前線に立っていた仙台市消防局若林消防職員が,平成23年5月から7月にかけて書いた手記,消防の活動記録についてのパネルや隊員へのインタビュー映像等の消防の活動記録などを展示します。

gazou

 

お問い合わせ先

復興支援・伝承課震災伝承班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-2443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は