ここから本文です。

変異株の発生状況

変異株について

宮城県内における変異株の確認状況は下記のとおりです。

全国的に変異株による感染が拡大している状況にありますので,県民の皆様には,基本的な感染対策であるマスクの着用,手洗い等をこれまで以上に徹底していただきますようお願いします。

ゲノム解析結果

県保健環境センターや民間検査機関のスクリーニング検査で検出された変異株のうち、国立感染症研究所等におけるゲノム解析で特定された株は以下のとおりです。

ゲノム解析結果(県分)<令和3年11月30日現在>

変異株の名称 件数
N501Yの変異がある変異株 アルファ株(疑い含む) 231
ベータ株(疑い含む) 0
ガンマ株(疑い含む) 0
L452Rの変異がある変異株 デルタ株(疑い含む) 350

変異株の分類について

  • アルファ株:B.1.1.7系統の変異株(英国で最初に確認された変異株)
  • ベータ株:B.1.351系統の変異株(南アフリカで最初に確認された変異株)
  • ガンマ株:P.1系統の変異株(ブラジルで最初に確認された変異株)
  • デルタ株:B.1.617.2系統の変異株(インドで最初に確認された変異株)

変異株スクリーニング検査

L452Rの変異がある変異株の検査の実施状況

L452R変異株の確認状況(PDF:677KB)(※陽性判明日:令和3年5月29日~10月31日)

これまで、L452Rの変異のある変異株の確認状況を公表してきましたが、全国的にデルタ株に置き換わったことから、デルタ株の主要変異であるL452Rの確認状況の公表は、10月31日をもって終了とさせていただきました。

N501Yの変異がある変異株の検査の実施状況

N501Y変異株の確認状況(PDF:672KB)(※陽性判明日:令和3年1月1日~6月30日)

アルファ株の主要変異であるN501Yの確認状況の公表は、6月30日をもって終了とさせていただきました。

参考情報

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの資料等(外部サイトへリンク)

(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課感染症対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2632

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は