ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県知事記者会見(令和2年8月17日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月18日更新

知事定例記者会見

【知事発表項目】特別表彰の授与について

■村井知事
 それでは、3点発表します。
 まず第1点目は、特別表彰の授与についてです。
 先日、囲碁の碁聖戦5番勝負において、本県出身の一力遼さんが、七大タイトルの一つである碁聖のタイトルを獲得されました。県民を代表し、心からお祝いを申し上げます。
 一力さんは史上最年少で新人王になるなどトップ棋士の一人として活躍されてきましたが、このたび念願のタイトル獲得となりました。この春までは大学生として、現在は新聞記者として働きながらの偉業達成は誠に見事であり、県民に感動と喜びを与えてくださいました。その功績をたたえ、一力さんには特別表彰を授与したいと考えています。
 ご本人は、本日も対局があるということで大変お忙しく、お祝いのご連絡もできていませんが、授与については今後どういった形でできるのか、早速調整したいと考えています。

◆Q
 先ほど直接と話されたが、これは碁聖に対して直接手渡しをされるようなこともお考えか。

■村井知事
 できれば直接お渡しをしたいと考えていますが、お仕事をされながら、そして対局があるということですので、ご本人のご要望を最優先にします。

◆Q
 日程調整中と考えればよいか。

■村井知事
 そうです。受けていただけるかどうかは既に確認をしていて、ご本人からは受けるというご意向はいただいていますので、発表に至ったということです。

◆Q
 今回七大タイトルを初めて獲得したことになるが、その受け止めをお願いする。

■村井知事
 7つのタイトルのうち一つということですが、(獲得するのが)大変難しいタイトルであると認識しています。この若さで大学を卒業したてでこのタイトルを取られるということは大変な実力があるということの証左だと思います。残り6つありますので、できれば全て取っていただきたいと思います。

▲ページのトップへ戻る

【知事発表項目】熱中症の予防について

■村井知事
 次に、2点目、熱中症予防についてです。
 連日厳しい暑さが続いており、県内でも熱中症になる人の数が急増しています。本日も県内各地で気温が30度を超えることが見込まれています。特に子どもや高齢者は熱中症になりやすく、一層の注意が必要です。
 今年は新型コロナウイルス感染症対策もあり、熱中症対策との両立が必要です。マスクを着けると、熱中症のリスクが高まります。喉が乾いていなくてもこまめに水分補給をし、屋外で人と十分な距離を保っているときはマスクを外すなど、新しい生活様式での熱中症対策を実践していただきたいと思います。
 熱中症の発生場所で最も多いのは家の中であり、約4割に上っていることから、部屋の中でも温度や湿度を測り、我慢せずエアコンを使用していただきたいと思います。また、隣近所など周囲の方々にも気を配り、声を掛け合って熱中症に注意するようよろしくお願いします。
 また、水だけ摂ればいいというものではなく、(摂り過ぎると)水中毒になってしまう人もいるそうなので、適度な塩分を摂りながら水を飲むように注意していただきたいと思います。

配布資料 [PDFファイル/1.31MB]

▲ページのトップへ戻る

【知事発表項目】「新型コロナ対策実施中ポスター」の対象業種の拡大について

■村井知事
 3点目です。
 本日は飲食店、宿泊施設、観光施設向けに発行している「新型コロナ対策実施中」ポスターの対象業種の拡大について発表します。
 まず、概要ですが、宮城県は飲食店、宿泊施設、観光施設の事業者を対象に、一定の基準を満たした感染症対策を講じている店舗等であることを県民の皆さんに示す「新型コロナ対策実施中」ポスター等を発行しています。そのような中、対象施設以外の事業者から、同様のポスターの発行を希望する非常に多くの声をいただきましたことから、ポスターを発行する業種の対象範囲を拡大することとしました。
 ポスター発行の仕組みは、ガイドラインを遵守している事業者が、オンラインで必要事項を登録していただくことで、ポスターの電子データを取得できるものであり、飲食店用のものと同様となります。
 ポスターの図柄は飲食店用のものと同じですが、色は紫色をベースとしました。
 次に、拡大される対象業種ですが、飲食店・観光施設以外のスーパーマーケット、百貨店等の小売業や、劇場、ライブハウス、映画館、フィットネスクラブ、理美容所等のサービス業などの店舗または施設が対象となります。
 次に、入手方法等ですが、電子申請を利用するもので、飲食店用のポスターの入手方法と同じです。
 運用開始は本日8月17日からです。小売業、サービス業等の事業者の皆さんは、店舗や施設の利用促進と感染拡大防止のため、ぜひこの取り組みにご参加いただきますよう、よろしくお願いします。非常に人気が高くて、ぜひわれわれもという声がありましたので、これでほぼほぼ全ての事業者が対象になるということです。

◆Q
 東京都で類似のステッカーを掲げていたところでクラスターが発生したという事案があったが、こちらでもチェックリストなどを設けているが、改めてこのポスターを使ってもらう中で、どのような感染対策を実施していくというお考えはあるか。

■村井知事
 お店はこのポスターを取得するために、施設(の感染防止策)をチェックしなければなりません。その意識をしっかり持っていただくのが一番の狙いです。こういうことをすれば、新たな生活様式に呼応した店づくりができるということを、まずご自身でチェックをしていただく。そして、チェックをしたということをご自身でお店に貼って、それをお客様にお示しをするということです。決してこれによって感染防止策をしっかり行っているんだと、感染リスクがゼロだということを表示しているものでは決してありませんが、重要なことは、感染のリスクを低下させるということであり、こうしてお店にポスターを貼ろうという意識を持つことによって、どのような対応をすれば良いのかということ、何をやったら良いか分からないということではなく、こういうことを行ってほしいということをマスコミを通じてだけではなくて、ご自身でネットを通じて確認をしていただく。その意識づけが非常に重要であると考えたということです。
 残念ながら店の数が非常に多いので、県の職員が1軒1軒歩いて全てチェックすることは不可能ですが、今後こういったポスターを掲示しているお店でクラスターなどが発生したということであれば、県でしっかりと入ってチェックをして指導していくということになるということです。

記者発表資料 [PDFファイル/477KB]

ポスター(サンプル) [その他のファイル/145KB]

▲ページのトップへ戻る

お盆期間中の人出について

◆Q
 お盆の前に、知事から新型コロナウイルス感染拡大防止として県民への呼びかけをなされたが、お盆が明けて、お盆期間中の人出などをどのように捉えているか。ちなみに知事はどのようにお過ごしだったか。

■村井知事
 いろいろ聞き取りましたが、旅館、宿泊施設は前年に比べて6割から8割という回答がほとんどでした。駅の主要な人が集まる場所の人の入りも大体6割、7割ぐらいだということですので、皆さんやはりコロナウイルス対策ということを優先して、行動はやや控え目だったようです。ただ、宮城県の場合は比較的患者の発生が少ないこともあり、自粛というところまでは至っていなかったのではないかなという捉え方です。
 私も外出はしましたが、基本的には自宅にいて、資料整理などをしていました。

◆Q
 NTTドコモのデータによると、10日から12日の3連休は首都圏と東北との往来で見ると、6割、7割くらい減っているということだ。知事も首都圏との往来は気をつけるようにという呼びかけをされていたが、これに対する受け止めはどうか。

■村井知事
 1日だけ公務で東京には行きましたが、新幹線はすごく空いてました。東京駅も非常に空いていました。これは不要不急の外出を控えていただきたいというメッセージがしっかり伝わったものと思います。今言いましたように、やはり首都圏との往来を、皆さん控えていただいているというのが、データだけではなく、自分の体でも感じました。

▲ページのトップへ戻る

女川原子力発電所2号機再稼働について

◆Q
 女川原発を今月6日に視察されたが、改めて所見を伺う。

■村井知事
 私が女川原発へ行ったのは、前回は平成23年4月ですので、今回9年ぶりに伺いました。そのときと比較して、この9年間で新規制基準に対応するために、いろいろな対策を取っていると自分で確認することができました。巨額なお金を使って安全対策をしっかり取っているということを視察して感じました。

◆Q
 視察の際に手応えを感じたと話していたが、前向きな姿勢と捉えてよろしいか。

■村井知事
 安全対策については、国が定めた規制基準に則していて、国がゴーサインを出した理由が私なりに理解ができたということです。ただ、だから稼働かというと、決してそうではなく、今後は県民の皆さんがそれに対してどのようなお考えを持っているのかということをしっかりと確認をしていくことが必要だと思っています。今、住民説明会をしていますが、今後は県民の代表である県議会、また市町村長、そういった人たちのご意見をしっかり聞いた上で判断していくという、そういうプロセスに入っていきます。

◆Q
 手応えという言葉は、安全性を確認したからか。

■村井知事
 少なくとも新規制基準の求めにしっかり応えているという手応えという捉え方です。

◆Q
 あらためて今週住民説明会も行われるが、再稼働を決める日程は県としてどうなるか。

■村井知事
 これは先ほど言いましたように、県議会の考え方というのをよく聞かないといけないと思いますので、まずは9月議会での議会の対応というものを注視しています。それで不十分であるということであれば11月、それで不十分であるということであれば2月ということになると思いますので、県議会がどういう判断をするのか。それを見てから市町村長のご意見を聞くということでございますので、順番としては県議会の考え方というものをしっかりと9月議会でお伺いしたいと思います。そこで県議会がまた意思を全く表すことができないということであれば、もう少し様子を見て11月ということになるということです。県議会の意思は県議会が示す、それまでは私としては様子を見るということです。

◆Q
 今の話だと、9月県議会で何らかの、議案という形ではないと思うが、議題として上がってくるという確信があっての話か。

■村井知事
 いえ、ありません。ただ、他県の例を見ると県議会で決議をしたり、請願が出てきて採択をしたりとか、いろいろな動きがあるようですので、ほかの県を見ていると恐らくそういう動きがあるのではないかということを考えていることが一つと、当然一般質問や代表質問その他委員会でのやり取り、こういったことを見ると、大体の形が見えてくるのではないかと今の段階で思っているということです。
 また、県議会で、知事として判断するのが早過ぎると県議会の総意として強く出てくるようであれば、私としては当然立ち止まらざるを得ないというところでもあると思います。

◆Q
 県議会として知事の判断が早過ぎるとなれば、従わざるを得ないと。それと県議会は、いやまだ早いとなれば知事は一旦地元同意について、一旦全部白紙に戻す、ゼロに戻すのか。

■村井知事
 いや、そういうことではないです。何回も言っているように、県議会の考え方というものをしっかり聞いた上で、市町村長の考え方をしっかり聞いた上で、自分の考え方を示すと言っています。PAZの首長で最終的に話し合って決めたいということをお話ししていますので、やはりその一つ一つのプロセスを通過しないと、次の段階に進めないと考えているということです。そういう意味で言いました。

◆Q
 女川原発に関連して住民説明会を5回終えた。そこで参加者は当初募集した定員に比べて大体3分の1だったが、この参加者の数について、住民説明会で出た意見を参考資料にすると言っているが、説明会の参加者3割で参考となるかどうか、それに対する受け止めを伺う。

■村井知事
 これは説明をする場であり、多数決を取る場ではありません。そして、そこに参加できなかった人、事情があって参加できない人たちはネットを通じて見ていただくこともできるにしています。また、終わったものを動画で流していますので、説明をしっかり聞く場は設けていると考えていますので、参加された人数というよりも、そういった対策はしっかり取れていると考えていますので、問題はないだろうと思います。
 また、今新型コロナの問題がありますので、会場にぎゅうぎゅういっぱいに詰めるというより、余裕を持った形で会場を設定するようにと指示をしていますので、3割、5割程度の人数で入ってもらって余裕がある、感染することがないという状況で安心して参加していただきたいという思いもありました。われわれが思っていたよりもかなり広めの会場を準備させていますので、そういった意味では私はこのコロナ禍における住民説明会としては十分ではないかと思います。まだ最後まで終わっていませんので、できるだけ多くの方に参加をしていただいて、申し込んだ方には全員参加していただきたいという思いは持っています。

◆Q
 明日18日、東松島市で開かれる6回目の説明会に出席される予定だが、そこではどういったことを中心に、県民の意見を、それに対する反応を見たいか、それを確認したい。

■村井知事
 特に東松島市は特別な場所ということではなく、今までと同じように参加された方がどういう思いを持っているのかということを、しっかりと様子を見たいと思っていまして、特段何か身構えていることはありません。

◆Q
 これまでの5回で広域の避難計画に対する疑問の声とか、不安の声といった意見が出るのだが、その点についてはどのようにお考えになるか。

■村井知事
 恐らく避難計画は、国の防災会議においてしっかりとオーソライズされたものですので、手順どおりしっかり避難すれば大きな被害はなく、被害を最小限に抑えながら避難できるものと思っています。ただ、住民の皆さんが不安に思う気持ちも私はよく分かりますので、今後原発を再稼働する、しないに関わらず、訓練をしっかり行った上で課題を抽出して、課題を一つ一つつぶしていって、より安心して速やかに対応していただけるようにしていくということが何よりも重要ではないかと思います。
 これはあの原子炉に放射性物質がある限り、どのようなことがあっても再稼働のいかんに関わらず事故は起こる可能性はありますので、再稼働に関わらずこの問題についてはしっかりと取り組んでいかなければならないと思っています。

◆Q
 女川町議会の原発対策特別委員会が近く方向性を判断することになると思うが、これがその後の定例会で正式に委員会としての判断を決めることになると思うが、方向性としては一つの節目となると思う。それが県議会または知事の判断にどう影響するか、現時点で受け止めを伺う。

■村井知事
 これはあくまでも特別委員会の考え方がまとまるということであり、町議会の考え方、それを受けて町長がどう判断するのか、そこが重要だと思っていますので、そこで特別委員会が認めたからすぐに県としての判断が固まるということでは決してないということです。

◆Q
 その特別委員会の判断がすぐに県議会や知事の判断に影響するということはないのもしれないが、その参考となるというふうにはお考えか。

■村井知事
 もちろん女川原発が立地している中心地ですから、そこの議会の特別委員会の判断というのは、これはマスコミも非常に注目する形になるだろうと思います。繰り返し言いますが、私は宮城県知事として広く県議会や市町村長、そして地元の立地自治体の首長のご意見を伺いながら考えたいと思っていますので、それだけで全てが決まるということでは決してありません。ただし、立地自治体でこれを集中的に議論している特別委員会の結論ということであれば、それはそれなりの重みはあるだろうと思います。

◆Q
 県議会の意見を踏まえてという言葉があったが、県議会の中でも様々な意見があって再稼働は是か非かというのはなかなか結論を出すのは難しいのかなという気もする。県議会に対しては早ければ9月議会かもしれないが、どのような議論を期待したいとお考えか。

■村井知事
 これは私が言うことではなくて、県議会がお決めになるべきことですが、私としては県議会の賛成反対はあるでしょうが、県議会としては、少なくとも過半数としてはどういう意思を持っているのかということを表していただきたいなというのは思っています。これが9月議会なのか11月議会か分かりませんが、表していただきたいなと思っています。方法については私が決めることではありません。

◆Q
 明日の説明会について、特に特別な場所ではないとお話だったが、立地的にいって反原発を表明している美里町関係者、町長を含めて来る形になるわけだが、その中でどのような議論がされると思っているか。また、美里町長と個別にお話しする機会を、明日なり近くご自身が判断するに当たって考えているか、聞かせてほしい。

■村井知事
 議論というか、説明をする場で、説明に対する質疑応答の場ですから、議論というのは基本的にないだろうと思っていて、今までと同じように国の方が説明をし、それに対して質問があって答える形になるのではないかと思っています。その中で疑問点が一つでも解消されればいいと思いますし、課題があれば国としてもまた持ち帰ってしっかりと議論していただきたいという理解をしているということです。
 それから、美里町長と個別でということですが、全市町村長と会って、そしてUPZの皆さんと議論するかどうか、これから検討したいと思っていて、そういった中で美里町長のご意見も伺えればと思っていますが、個別に美里町長だけに会うというのは、ちょっと難しいのではないかと思います。

▲ページのトップへ戻る

国民民主党の分党と立憲民主党への合流について

◆Q
 まだ多少流動的だが、立憲民主党と国民民主党が解党して合流するという方向性が見えているが、知事は県内の政治情勢に、衆議院選挙はいつか分からないが、あるいは知事選も一定期間内にあるわけだが、この流れの影響をどのように見ているか。

■村井知事
 これはかなり影響があると思います。現在内閣の支持率が下がっている中で、立憲民主党、国民民主党が一つになるということであれば、一つの大きな野党の勢力になることは間違いないと思いますので、次の衆議院選挙に向けていろいろな動きが出てくるものと思います。県内の野党の候補、現職の国会議員の多くは新たな政党に属したいというお考えを示しているということですので、興味深く見守っているところです。

▲ページのトップへ戻る

新型コロナの感染状況のステージと6指標について

◆Q
 政府の新型コロナ感染症対策の分科会が、都道府県が対策を強化する際の判断の6つの指標をまとめたが、それを受けて県が何か対応をすることがあるのか。県独自のみやぎアラートというものがあるが、それとの整合性をどのように持っていくのか、伺う。

■村井知事
 6つの指標については、詳しくは担当のほうから聞いていただきたいと思いますが、現時点で本県はステージ3の感染急増段階及びステージ4の感染爆発段階には該当しないと考えています。
 また、みやぎアラートは宮城独自の考え方で、特にそれに合わせて修正をするということはありません。基本指標があって、それをベースに専門家のご意見を聞いてアラートを上げる下げるということを、地方ベースに考えていくということです。現時点において国の6つの指標と足並みをそろえて何らか変えるということではないということです。今のところ宮城県は非常に患者の数が落ち着いていますので、冷静に今の対応を行います。しっかりと患者を抑えているということもありますので、取り立てて何かを大きく変えるということをしないで、逆に混乱しないような形でしっかりと今まで医師会と、病院と調整をしてきた内容をベースに対応していくということが、安定的な対応につながるものと考えています

▲ページのトップへ戻る

2020年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値について

◆Q
 午前中に、本年度の第1四半期、2020年の4-6月期のGDPの速報値が出た。戦後最大の落ち込みで、年率換算で27.8%減。中でもやはり内需、個人消費と設備投資の落ち込みが激しくなっている。この点に対しての受け止めと、足元の景気動向、7-9月期の反転、4-6月期を底に7-9月期は反転で上がるんじゃないかというエコノミストの予想などもあるので、足元とか、今後の見通しについて伺う。

■村井知事
 第1四半期で4分の1程度下がったということです。これは4月5月は非常に落ち込みが激しかったものですから、当然の結果だと思います。お話しになったように、特に内需、個人消費が落ち込みました。特に宮城県は第3次産業のウエイトが非常に高い県ですので、その影響は他県よりも強く出ているのではないかと思います。
 7-9月から反転できるかと、第2四半期で反転できるかということですが、第1四半期よりも恐らく良くはなるだろうと思いますが、それでもかなり厳しい結果にはなるだろうと私は思います。

▲ページのトップへ戻る

渡哲也氏の死去について

◆Q
 先日、俳優の渡哲也さんが亡くなられた。知事は、以前観光PRのVTRで渡さんに扮したり、震災後こちらに炊き出しなどで尽力いただいた方なので、個人的な思い出なども含めてあれば伺いたい。

■村井知事
 (観光キャンペーンの)湯渡軍団で物まねをさせていただいた立場として、本当に残念に思います。
 石原プロモーションの皆さんには本当にお世話になって、湯渡軍団もボランティアで協力してくださいました。大変感謝をしています。残念ながら、私は、渡哲也さんと直接お会いする機会はありませんでしたが、メッセージは常にいただいていて、常に被災地に寄り添っていただいたことを今でも感謝をしています。震災後は炊き出しにもお越しいただいて、本当に惜しい方を亡くしたと思います。心からご冥福をお祈りしたいと思います。

◆Q
 知事はいろいろコスプレをされるが、湯渡軍団のあれは今までの中でもかなり上位に位置するぐらいかみ合っていたと思うが、ご自身としても特に思い入れが深いコスプレだったのか。

■村井知事
 似合ってた?そうですね、かなり気合を入れてさせていただきました。あれはたしか(観光PR動画の)壇蜜さんの後だったということもあって、挽回しなきゃいけないなと思って、かなり気合を入れてやらせていただきました。おかげさまで300万回を超すネットでのアクセス数があり、宮城の観光に一定の効果があったのではないかと思います。

▲ページのトップへ戻る

村井知事還暦を迎えるにあたって

◆Q
 8月20日で知事は還暦を迎えるが、おめでとうございます。何かお祝いとかパーティーはされるのか。また、今後の公務への抱負を伺う。

■村井知事
 おかげさまで8月20日で、還暦を迎えることになりました。特にお祝いは、このお盆の日にちょっと家族でお祝い会をやってもらいましたが、特にパーティーとかそういうのは考えていません。こういう時期ですので、その辺は自粛をしたいと思いますが、無事に健康でこの年までやってこられたということ、本当に感謝をしています。知事の任期はあと1年ありますので、しっかりと健康に留意をして、自分自身がコロナに罹患しないように注意をしながら、しっかりとまずは復興を成し遂げたいというのが私の最大の願いです。

◆Q
 任期後も知事を続けていくということか。

■村井知事
 いえ、そこはまだ何も考えていません。まずは任期いっぱい、任期をしっかりやり遂げるということを最優先に考えているだけです。

▲ページのトップへ戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)