ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農村振興令和2年度農林水産祭むらづくり部門の受賞について

令和2年度農林水産祭むらづくり部門の受賞について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月7日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和2年10月7日

農山漁村なりわい課

担当:乗田,吉田

電話:022-211-2657

 

農林水産祭むらづくり部門で「湯原集落協定」が宮城県初の内閣総理大臣賞を受賞しました!

 豊かなむらづくり全国表彰事業に宮城県が推薦した「湯原集落協定」が,令和2年度(第59回)農林水産祭むらづくり部門において,栄えある「内閣総理大臣賞」を受賞しました。これはむらづくり部門が創設された昭和54年度以降,宮城県初の快挙となります。

 表彰は,令和2年11月23日(月曜日)に明治神宮会館で開催される農林水産祭式典において行われる予定です。

1 表彰の趣旨(むらづくり部門)

 豊かなむらづくり全国表彰事業は,農山漁村におけるむらづくりの優良事例の表彰を行うことにより,むらづくりの全国的な展開を助長し,地域ぐるみの連帯感の醸成及びコミュニティ機能の強化を図り,農林漁業及び農山漁村の健全な発展に資することを目的としています。

2 実施主体

 農林水産省

 公益財団法人日本農林漁業振興会

3 本県における受賞者

 団体名: 湯原集落協定(ゆのはらしゅうらくきょうてい:宮城県刈田郡七ヶ宿町)

 代表者: 山田 益広(やまだ ますひろ)

 受賞名: 内閣総理大臣賞(令和2年度農林水産祭むらづくり部門) 

 受賞者の概要については,「令和2年度内閣総理大臣賞受賞者受賞理由概要」を御覧ください。

 令和2年度内閣総理大臣賞受賞者受賞理由概要 [PDFファイル/269KB]

4 表 彰 式

(1)日  時   令和2年11月23日(月曜日) 11時40分から

(2)場  所   明治神宮会館(東京都渋谷区)

 令和2年度(第59回)農林水産祭の選賞結果については,農林水産省のプレスリリースを御覧ください。

 URL:https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/201007.html
 

 

農林水産祭(むらづくり部門)についてのお問い合わせは以下にお願いいたします。

農林水産省農村振興局農村政策部都市農村交流課

代表:03-3502-8111(内線5451)

ダイヤルイン:03-3502-5946

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)