トップページ > 報道発表資料 > 報道発表資料 年別一覧 > 2021年 > 12月 > 県内野生イノシシにおける豚熱の確認について(県内105-108例目)

掲載日:2022年2月10日

ここから本文です。

県内野生イノシシにおける豚熱の確認について(県内105-108例目)

記者発表資料
令和4年2月10日
農政部家畜防疫対策室
担当:石橋・北
電話:022-211-2854

豚熱ウイルスの侵入を監視するため、野生イノシシの豚熱検査を行っておりますが、県内で新たに4頭の陽性が確認されましたのでお知らせします。

令和4年2月10日県内の野生イノシシにおける豚熱の確認について(県内105ー108例目)(PDF:505KB)

これまでの経過

発見場所から半径10km以内の監視区域において、検査強化のため捕獲した野生イノシシの豚熱検査を実施

野生イノシシの検査状況

県の対応

特定家畜伝染病対策本部を継続して設置しており、初発での対応と同様、以下の対策を実施します。

  • 県内の養豚場に対して情報を提供するとともに、飼養衛生管理基準の遵守を再度徹底します。
  • 継続して野生イノシシの捕獲及び豚熱検査について強化を図ります。
  • 県内の養豚場では豚熱ワクチンの一斉接種が完了しているため、本事例による豚の移動や出荷が制限されることはありません。

報道機関へのお願い

報道機関の皆様におかれましては、イノシシの発見場所,養豚場での取材は、本病のまん延を引き起こす恐れがあることから、厳に慎むようご協力をお願いします。

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

家畜防疫対策室 

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 県庁11階

電話番号:022-211-2854

ファックス番号:022-211-2859

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は