ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー環境政策県内自治体職員による「みやぎSDGsセミナー2019」開催

県内自治体職員による「みやぎSDGsセミナー2019」開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月4日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和元年10月4日
環境政策課環境計画推進班
担当:野村、阿部
内線:2663

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

県内自治体職員による「みやぎSDGsセミナー2019」開催

 SDGsを学び地方行政に取り入れる~

 SDGsは,2015年に国連で採択された,持続可能な社会の実現に向けた世界共通の行動計画であり,政府や地方自治体,民間企業等でもSDGsへの取組が進められています。

県では,県内自治体におけるSDGsの取組を推進するため,県内自治体職員を対象とした「持続可能な開発目標(SDGs)」について学ぶセミナーを開催します。

参加予定者は,県及び県内市町村で政策立案や環境行政等を担当する職員。カードゲームを使って2030年までの世界を疑似体験しSDGsの本質を体感するワークショップなどを通じて,SDGsを地方行政に取り入れる手法等を学ぶとともに,自治体の垣根を越えたパートナーシップの強化を目指します。

開催日時

令和元年10月9日(水曜日)10時~16時20分

会場

TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 カンファレンスルーム8G (仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ8階)

プログラム

SDGsの基本について学ぶ(カードゲーム「2030SDGs」体験)

国連でも実施されたワークショップを通じて「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」など,SDGsの本質を学びます。

自身の自治体・担当業務とSDGsのつながりを考える

各参加者が担当する自治体業務とSDGsの17目標のつながりなどについて考えます。

「SDGsの発想=バックキャスティング」と自身の仕事への取り入れ方

将来の目標から逆算してそれを実現するための計画を考える「バックキャスティング」について学びます。

講師

一般社団法人イマココラボ 桝田綾子氏

その他

この他、10月31日(木曜日)には,県内事業者の経営者等を対象に,ビジネスにSDGsを取り入れる手法について学ぶ同名のセミナーも開催します。

詳細は、環境政策課ホームページをご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankyo-s/sdgs2019.html

 

記者発表資料 [PDFファイル/179KB]

【10月9日開催】みやぎSDGsセミナー2019ちらし [PDFファイル/1.53MB]


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)