ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴第12次宮城県鳥獣保護管理事業計画を一部変更しました(自然保護課)

第12次宮城県鳥獣保護管理事業計画を一部変更しました(自然保護課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月27日更新

記者発表資料
平成31年3月27日

自然保護課野生生物保護班
担当 水田 内線2673

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

このリリースの担当課

 

第12次宮城県鳥獣保護管理事業計画を一部変更しました

 県では,鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)の規定に基づき第12次宮城県鳥獣保護管理事業計画を策定しています。

  今回,当該計画を一部変更しましたので,お知らせします。

1 計画案及び関係資料の公表場所                                                                           

(1)オオタカの国内希少野生動植物種解除に伴う捕獲許可等の変更

(2)有害鳥獣捕獲についての許可基準の変更

2 計画及び関係資料の公表場所     

県庁県政情報センター,各地方振興事務所県政情報コーナー(仙台地方振興事務所を除く),環境生活部自然保護課及び同課ホームページ

3 施行年月日

平成31年4月1日

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。