ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヒナを拾わないで!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月15日更新

ヒナを拾わないで!!~僕は迷子じゃない~


 4月から7月は野鳥たちの産卵・子育ての季節です。
 5月にはヒナが巣立ちはじめ,県内いたるところで親鳥が巣立ちビナに口移しで餌を与える可愛らしい姿を見ることができます。

 ところが,巣立ったばかりのヒナはまだうまく飛ぶことができません。
 枝から枝に移動している間に,地面に落ちてしまうことがあります。
 このようなヒナを見かけたら,ネコなどに襲われないように近くの枝先等にヒナを移して,そっと立ち去ってください。
僕は迷子じゃないヒナを拾わないで
 親鳥はヒナのことを近くで見守っています。
 人間が近くにいると,かえって人間を警戒してヒナを助けにいけなくなります。
 決して,ヒナを拾って家に連れて行ったりしないでください。

 可哀想だからとヒナを拾って持ち帰っても,野生の生き物はうまく育ちません。
 また,法律でも禁止されていますのでやめましょう。
 詳しくは下記のリンク先をご参照ください。
 

関連リンク

   (財)日本鳥類保護連盟
   (財)日本野鳥の会