ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

1 医療費助成の制度について

 制度のご利用を希望される方は肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業を活用する皆様へ [PDFファイル/268KB]をご覧ください。

(1)制度の概要

 平成30年12月1日から,B型,C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業(肝がん・重度肝硬変の入院医療費助成について)を開始します。

 

【概要】

  1. 医療費助成
    B型・C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変(非代償性肝硬変)の方を対象とし,入院医療費の一部について助成を行います。
  2. 研究促進
    事業に参加した方の臨床調査個人票を県が国に提供し,臨床データをNCD参加の指定医療機関が国に提供します。

【目的】

 この制度は,B型,C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変患者の医療費の負担の軽減を図りつつ,その医療に係る臨床データを収集し,肝がん・重度肝硬変の予後の改善や生活の向上,肝がんの再発の抑制などを目指した肝がん・重度肝硬変治療にかかるガイドラインの作成など,その治療研究を促進するための仕組みを構築するための事業です。

 

(2)助成対象者の条件

  宮城県で助成を受けることができるのは,次の5つの条件をすべて満たす方となります。
   1. 宮城県に住所(住民登録)がある                                                   
   2. 各種医療保険制度に加入している 
   3. B型・C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変(非代償性肝硬変)と診断され,指定医療機関で入院治療を受けている  
   4. 年齢・加入医療保険制度に応じ,年収要件が下記の表1に該当する
   5. 肝がん・重度肝硬変の治療の研究に協力していただける

 表1
年 齢 区 分階    層     区    分
70歳未満

医療保険者が発行する限度額適用認定証、又は限度額適用・標準負担額認定証の所得額の適用区分がエ又はオに該当する方

70歳以上75歳未満

医療保険者が発行する高齢受給者証の一部負担金の割合が2割とされている方

75歳以上(注)

後期高齢者医療保険者証の一部負担金の割合が1割とされている方

(注)65歳以上75歳未満であって後期高齢者医療制度に加入している方のうち、後期高齢者医療被保険者証の一部負担金の割合が1割とされている方を含む

(3)助成対象医療

 県から本事業に係る参加者認定を受けた方に対する下記の1~3をすべて満たす医療が対象です。

   1.B型肝炎ウイルス又はC型肝炎ウイルスによる肝がん又は重度肝硬変の方に対して行われる入院関係医療
    (肝がん・重度肝硬変入院医療及び当該医療を受けるために必要となる検査料,入院料,その他の当該医療に関
    係する入院医療で保険適用となっているもの)であること
   2.県が定める指定医療機関において行われたものであること
   3.関係医療に係る医療費が高額療養費の限度額を超える月が,既に過去12月中3月以上あり,給付を受けたい月に一つの医療機関で関係医療に係る医療費が高額療養費の限度額を超えること

2 参加者申請手続等について

 助成を受けるには,参加者の認定を受け,参加者証を交付される必要があります。

 各種申請に当たっては,下記の申請先に提出書類を揃えて申請してください。

  仙台市にお住まいの方   :各区保健福祉センター管理課

  仙台市以外にお住まいの方:住所地を管轄する保健所(支所) 

(1)参加者証新規申請について

【申請要件】

 「1 医療費助成の制度について」の「(2)助成対象者の条件」を満たす方が 
 要件:肝がん・重度肝硬変入院関係医療に係る医療費が高額療養費の限度額を超える月が,過去12月中3月以上場合に申請できます。

【提出書類】

 新規申請に必要な書類は,患者様の年齢や所得(適用)区分によって異なります。詳しくは下の表2をご覧ください。

表2 新規申請に係る必要書類

年齢区分

所得区分

(限度額適用認定証等における適用区分)

提 出 書 類

70歳未満

[適用区分エ]

 ~年収370万円

  健保:標報26万円以下

  国保:旧ただし書き

     所得210万円以下

・申請書

・臨床調査個人票及び同意書

・本人の医療保険の被保険者証の写し

・限度額適用認定証等の写し

・本人の住民票(抄本)の写し

・入院記録票の写し

・保険照会同意書(国保,国組の場合)

[適用区分オ]

 住民税非課税者

70歳以上

75歳未満

[一般]

 年収約156万円~約370万円

  標報26万円以下

  課税所得145万円未満等

・申請書

・臨床調査個人票及び同意書

・本人の医療保険の被保険者証の写し

・本人の高齢受給者証の写し

・本人及び本人と同じ保険に加入している者の住民税課税・非課税証明書類

・本人及び同一世帯の住民票(謄本)の写し

・入院記録票の写し

・保険照会同意書(国保,国組の場合)

[低所得2]

 住民税非課税世帯等

・申請書

・臨床調査個人票及び同意書

・本人の医療保険の被保険者証の写し

・本人の高齢受給者証の写し

・限度額適用認定証等の写し

・本人の住民票(抄本)の写し

・入院記録票の写し

・保険照会同意書(国保,国組の場合)

[低所得1]

 住民税非課税世帯

 (年金収入80万円以下など)

75歳以上

[一般]

 年収約156万円~約370万円

  標報26万円以下

  課税所得145万円未満等

・申請書

・臨床調査個人票及び同意書

・本人の後期高齢者医療被保険者証の写し

・本人及び本人と同じ保険に加入している者の住民税課税・非課税証明書類

・本人及び同一世帯の住民票(謄本)の写し

・入院記録票の写し

・保険照会同意書

[低所得2]

 住民税非課税世帯等

・申請書

・臨床調査個人票及び同意書

・本人の後期高齢者医療被保険者証の写し

・限度額適用認定証等の写し

・本人の住民票(抄本)の写し

・入院記録票の写し

・保険照会同意書

[低所得1]

 住民税非課税世帯

 (年金収入80万円以下など)

 

【様式,書類の入手方法】

○指定医療機関から取得するもの

様式第2号《臨床調査個人票及び同意書》 [PDFファイル/124KB]

様式第3号 《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業入院医療記録票》 [PDFファイル/161KB]

○仙台市各区保健福祉センター,県保健所から取得するもの

様式第1号《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業参加者証交付申請書》 [PDFファイル/128KB]

(※個人番号の記載は任意ですので,記載する必要はございません。)

保険照会同意書 [PDFファイル/67KB]

○申請者本人が準備するもの

 ・ 被保険者証,高齢受給者証等
 ・ 限度額適用認定証等
  (加入している保険者にお問い合わせください)
 ・住民票
  (お住まいの市町村の窓口で取得してください)
 ・課税,非課税証明書
  (お住まいの市町村の窓口で取得してください)

 

(2)参加者証認定の取消しについて

  治療研究への同意を撤回したい場合など,事業への参加を取りやめる際に申請してください。

【提出書類】

 ・様式第6号《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業参加終了申請書》 [PDFファイル/91KB]

 ・参加者証原本

(3)参加者証更新申請について

 現在,作成中です。

(4)参加者証変更申請について

 現在,作成中です。

(5)参加者証再交付申請について

  参加者証を紛失,汚損した場合に申請してください。

【提出書類】

 ・様式第8号 肝炎治療受給者証再交付申請書 [PDFファイル/95KB]

 ・参加者証原本(汚損した場合)

(6)転入の申請について

 参加者認定を受けている方が,宮城県以外の都道府県から宮城県に転居した場合に申請してください。

【提出書類】

 ・表2 新規申請に係る必要書類に記載している書類

 (ただし,「臨床調査個人票及び同意書」と「入院記録票の写し」は除きます。)

 ・転入前に交付されていた参加者証

(7)償還払いの請求について

 現在,作成中です。

3 指定医療機関について

【指定医療機関】

 宮城県内の指定医療機関は下記のとおりです。

 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関名簿(H30.11.28版) [PDFファイル/92KB]

 

 他の都道府県で指定を受けている医療機関について確認したい場合は こちら(「肝ナビ」のページにジャンプします。)をご覧ください。

 

【指定医療機関に係る各種申請,届出】

 

 指定医療機関としての登録を受けたい場合は,次の様式に必要事項を記載の上,宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室宛て申請してください。

様式第9号《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関指定申請書》 [PDFファイル/125KB]

 

 また,指定申請時に記載した内容に変更が生じた場合や,指定を辞退したい場合は,次の様式に必要事項を記載の上,宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室宛て提出してください。

様式第10号《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関変更届出書》 [PDFファイル/79KB]

様式第11号《肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関辞退届出書》 [PDFファイル/74KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)