ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす市町村課東日本大震災被災市町村に対する人的支援

東日本大震災被災市町村に対する人的支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月11日更新

 

応援職員の活躍状況

沿岸部へ派遣されている応援職員の活躍の様子を紹介します。このPDFは宮城県の復興のいまを伝える広報紙「NOW IS.」(ナウイズ)から抜粋したものです。「NOW IS.」の全体版はこちら

 

沿岸市町の復興関連事業を推進するために必要な職員の不足状況

  沿岸市町の職員について、必要人数、充足人数、不足人数及び職種別不足状況等を掲載しています。

 

宮城県の職員確保の取組み

宮城県内被災自治体視察事業

  全国の自治体等の幹部職員(首長等を含む。)及び職員の方々に職員派遣の必要性について御理解を深めていただけるよう、本県にお越しいただき、被災市町の復興状況や派遣職員の生活環境等を視察していただく事業を実施しました。

  実施状況・概要等について

 

宮城県内沿岸市町合同任期付職員採用試験

  県内沿岸市町合同の任期付職員採用試験を全国3カ所(仙台、東京、名古屋)で実施します。

  宮城県沿岸市町任期付職員合同採用試験について

 

県内市町村任期付職員募集案内

  県内市町村の任期付職員の採用試験の案内を掲載しています。

   県内市町村における任期付職員の募集等について本文ここまでです

 

市町村震災関係職員確保連絡会議

 東日本大震災により特に甚大な被害を受けた沿岸部の市町が、復興関連事業を実施していく上で課題となっている職員のマンパワー不足の解消を図るために設置された会議の資料を掲載しています。

市町村震災関係職員確保連絡会議 第13回会議 資料(H29.1.31開催)

市町村震災関係職員確保連絡会議 第1~12回会議 資料

   これまでに開催された市町村震災関係職員確保連絡会議資料はこちら

兵庫県任期付職員の募集

 

 1.募集人員:

 (1)一般事務職

  ・用地(集団移転や公共工事に係る事業用地の交渉・買収等の事務)

  ・税務(固定資産の調査及び評価、固定資産税等の賦課徴収等の事務)

  ・その他復興支援に係る事務(再開発事業、産業振興、高齢福祉等の事務)

 (2)総合土木職

  ・復旧復興事業(道路、河川、漁港等公共施設の復旧復興事業に係る設計、積算及び現場監督業務等)

  ・復興まちづくり(土地区画整理事業や公共施設整備等に係る関係者間の調整、設計、積算、発注業務等)

 (3)建築職

  ・復旧復興事業(道路、河川、漁港等公共施設の復旧復興事業に係る設計、積算及び現場監督業務等)

  ・復興まちづくり(土地区画整理事業や公共施設整備等に係る関係者間の調整、設計、積算、発注業務等)

     合計で20名程度を採用予定。

  ※採用予定人数は、変更することがあります。

 2.派遣予定先:宮城県石巻市、気仙沼市、山元町、その他派遣要請のあった宮城県内の市町

 3.任期:平成30年4月1日~平成31年3月31日

 ※任期の更新は、5年以内の範囲で更新が可能ですが、復興業務の進捗状況、派遣先団体の要請を踏まえて行います。派遣要請がなくなった場合は、任期の更新は行いません。

 4.受験要件:

 (1)平成29年9月30日時点で、以下に記載する実務経験を有する方

  行政機関や民間企業等において、申込を行う職種に関連する正規の職員としての実務経験が、通算3年以上ある方

(2)日本国籍を有する方

 ※被災地では公共交通機関の確保が難しく、通勤及び業務執行において、自動車の運転技術が必要となるため、合格者の決定においては、自動車の運転免許証を持つ方が優先されます。

5.選考方法:

  [1次選考]書類選考(小論文・申込書及び実務経験調書)

  [2次選考]面接(態度、積極性、適応性等)

6.スケジュール:

  [申込受付期間]平成29年10月2日(月曜日)~平成29年10月31日(火曜日)

  [1次選考](書類選考につき選考結果通知のみ)

       選考結果通知:平成29年11月10日(金曜日)発送

  [2次選考]

       平成29年11月27日(月曜日)~平成29年12月8日(金曜日)のうち、指定する1日

       (試験会場及び日時は、第1次選考結果通知書で通知)

       選考結果通知:第2次選考実施時に発表日を通知(第2次選考受験者全員に通知)

 

詳しくは兵庫県のホームページをご覧ください。

 

市町村課のトップページへもどる

総務部市町村課行政第二班
電話番号:022-211-2334/e-mail: jinkan@pref.miyagi.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)