ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興港湾・漁港県内の港湾情報中の島プレジャーボートスポット係留区画許可申請について

中の島プレジャーボートスポット係留区画許可申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日更新

中の島プレジャーボートスポット係留区画許可申請について

 宮城県では、塩釜港区内の船舶の航行安全と係留の適正化を図るため、レジャー用小型船舶の係留区域を条例により指定しております。

 この度、東日本大震災で被災した中の島プレジャーボートスポット(中の島PBS)の復旧が完了したことから、施設の使用を開始し、下記のとおり係留区画許可申請を受け付けています。

 

施設概要

1 施設概要

 (1) 施設名

   中の島プレジャーボートスポット(中の島PBS)

 (2) 所在地

   塩竈市中の島・舟入地内(貞山運河沿い)

 (3) 施設の規模

  ・係留施設 物揚場 総延長 410m

        桟橋  総延長  94m

  ・係留区画数  167区画

  ・区画規格

    幅2.4m 長さ8.0m (最長9.6m) ・・・ 136区画

    幅3.1m 長さ8.0m (最長9.6m) ・・・  6区画

    幅3.4m 長さ8.0m (最長9.6m) ・・・  25区画

 (4) 係留方式

   水面係留(船揚場はありません。)

 (5) 使用料

   1区画 68,400円/年

 (6) 使用開始日

   平成31年4月1日

中の島PBS

 

申込み方法

 本ページ下部より申請書類をダウンロードし、必要事項を記入のうえ添付書類を添えて申請窓口へ郵送または持参してください。

 申請窓口

 仙台塩釜港湾事務所 港政班

 〒983-0001 仙台市宮城野区港三丁目1-3仙台港国際ビジネスサポートセンター(通称:アクセル)5階

 TEL:022-254-3132、022-254-3133

 

留意事項

 ・ 申し込みは既に船舶を保有している方に限ります。

 ・ 他のPBSとの重複申し込みはできません。

 ・ 一部の区画は2船係留方式(係船杭の間に2船が入る係留方法)です。

 ・ 区画の空き状況については、下記「係留区画図(申込状況)」にてご確認ください。なお、現地の状況も確認したうえでお申し込みください。

 ・ 中の島PBSには駐車場はありません。近隣の駐車場をご利用ください。

 ・ 防潮堤に設置された門扉(陸閘)は常時閉鎖となりますので,係留区画への出入りは乗り越し階段をご利用ください。

ダウンロード

 1 位置図 [PDFファイル/638KB]

 2 係留区画図(申込状況) [PDFファイル/851KB]

 3 申請書類一式 [PDFファイル/1.24MB]

 4 利用のしおり [PDFファイル/209KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)