ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす震災・復興震災・復興震災・復興【廻館工区】田んぼアート~オクトパス君が進化~

【廻館工区】田んぼアート~オクトパス君が進化~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月25日更新

南三陸地区で田んぼアートが行われました

  平成30年5月27日に南三陸地区志津川の「廻館工区」で,去年に引き続き廻館営農組合が中心となって田植えイベントが開催されました。

     絵柄の枠をビニールテープと杭で田に準備している様子   田んぼアートを高台から見た様子

        廻館工区(田んぼアート実施地)           廻館工区(高台からの眺め)

 

  田んぼアートの図案は,南三陸町名産のタコをモチーフとしたキャラクター「オクトパス君」です。

     南三陸町ゆるキャラオクトパス君


  水田にはビニールテープと杭で枠がつくられ,茶色の苗(オクトパス君の外枠)と黄色の苗(オクトパス君の内側),そしてひとめぼれの緑の苗を植えていきます。

   当日は地元の学校や民間企業などから多くの参加者が集まり,約130名の方々に協力をいただきました。

     田んぼアート田植えの様子   田んぼアート田植えの様子

       「田んぼアート」イベントの様子(1)       「田んぼアート」イベントの様子(2)

 

 

【平成30年7月】
   茶色と黄色の古代米,ひとめぼれの3種類の苗が育ち,田んぼアート「オクトパス君」が現れました。

     稲が育ち,色がはっきりと現れたオクトパス君   ドローン撮影で見る田んぼアート

         高台から見たオクトパス君            ドローン撮影で見るオクトパス君              

 去年は強風により稲が倒れてしまいましたが,今年は色もはっきりと綺麗に完成しました。

 

【関連ページ】

田んぼアート「オクトパス君」の稲刈りが行われました(平成30年10月13日)