ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興港湾・漁港県内の漁港情報石巻漁港陸閘試験運転 所内見学会を開催しました!

石巻漁港陸閘試験運転 所内見学会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

石巻漁港陸閘試験運転 所内見学会

 

 石巻漁港魚町地区で施工している陸閘(りっこう)の,操作性・安全性を確認するため,工事施工業者の協力を得て,試験運転の見学会を行いました。

 見学会では,陸閘の全開閉操作・挟まれ防止装置動作確認・手動ハンドル操作を行い,5分以内での閉扉作業,挟まれ防止装置の正常作動について確認できました。

 挟まれ防止装置は3kgの圧力を感知すると自動で停止し,仮に人や車両等が挟まれた場合でも事故を避けられる仕組みとなっています。また,水密性を確保するため,通常は扉部の上下動作も必要となりますが,当陸閘は,底部のゴムに水圧が加わることにより,水密性が確保できる構造としています。これにより,左右動作のみで閉扉が可能です。

 この石巻漁港の陸閘が当管内では,初めての完成となり,今後約90基の整備を進めていくこととしています。

 

※陸閘とは・・・通行のため開けている堤防の一部を津波の際に閉じることで堤防の役割を果たす扉のことです。

見学会概要

 開催日時 平成29年7月14日 15時00分~16時00分

 施工者  北日本機械株式会社

 

陸閘概要

 純経間   L=21.0m,有効高 H=1.82m,重量 28t

 形式     二相ステンレス製プレートガータ構造横引ゲート

 開閉時間  4分30秒(手動ハンドル操作 約23分)

 

見学写真

全閉操作状況 挟まれ防止装置

          全閉操作状況                挟まれ防止装置

手動ハンドル操作状況 水密ゴム

        手動ハンドル操作状況                水密ゴム

 

閉扉状況動画 [その他のファイル/8.8MB]

 

開催内容 [PDFファイル/1.56MB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Windows メディアプレーヤー

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)