ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化文化文化財平成28年度「日本遺産」の認定について

平成28年度「日本遺産」の認定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月10日更新

平成28年4月19日に開催された,文化庁「日本遺産審査委員会」の審議を経て,宮城県が代表となって(関係市町:仙台市,塩竈市,多賀城市及び松島町)申請しておりました「政宗が育んだ“伊達”な文化」が,平成28年度「日本遺産」に認定されました。

これを受け,県では関係市町と連携して,認定された文化遺産の歴史的魅力を積極的に国内外に情報発信し,地域の活性化と交流の促進に繋げていくこととしております。

 1 日本遺産とは

地域の歴史的魅力や特色を通じて,我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない,魅力溢れる有形・無形の様々な文化財群を,地域が主体となって総合的に整備・活用し,国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより,地域の活性化を図ることを目的としています。

 2 認定されたストーリー

   「政宗が育んだ“伊達”な文化」ストーリー [PDFファイル/594KB]

 3 今後の事業展開等

認定ストーリーの関係市町と事業推進のための委員会を組織し,情報発信(パンフレット等作成),人材育成(観光ボランティア育成等),普及啓発(ロゴマーク導入,PRイベント等)及び公開活用のための整備(案内板,説明板設置等)等の取組を推進していきます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)