ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

みやぎ移住・定住推進県民会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月5日更新

宮城県の取り組み

 宮城県では,「しごと」と「ひと」の好循環をつくり,県内への新しい人の流れをつくる「地方創生」の取組として,行政や関係団体,企業等と連携しながら,首都圏等からの移住・定住の拡大に取り組んでいます。

 

みやぎ移住・定住推進県民会議

 宮城県への移住の推進と,移住者の地域への定着,さらにこれによる地域の活性化を図るための受入体制の整備や情報発信について,行政,関係団体,企業,移住者を含めた住民等が連携・協力していくため「みやぎ移住・定住推進県民会議」を設置することといたしました。

 この会議は,情報交換や先進的な取組について学ぶセミナーなどを中心に実施するもので,会員同士の連携による機運醸成の場として展開していきたいと考えています。

 会員のネットワークを活かした,次につながる新しい取組を一緒に作っていきませんか。

第2回会合の様子です

 ご賛同いただける場合は,下記の登録申請書にご記入いただき,地域復興支援課までお送りください。登録は,団体・個人どちらでも構いません。

登録申請書 [Wordファイル/50KB].登録申請書 [PDFファイル/135KB]

現在の会員数 161(団体・個人)

県民会議(平成29年5月30日現在) [PDFファイル/167KB]

第3回会合を開催しました

第2回会合にて,「みやぎ移住・定住推進県民会議行動宣言」を制定してから約1年間の取組状況を報告したほか,基調講演・事例発表等をきっかけとして,会員各位がそれぞれの立場から創業しやすい環境づくり,子育て・結婚を支援する環境づくり,移住者が安心して暮らせる地域づくりなどについて考える機会とすることを目的に開催いたしました。

開催日時 平成29年1月25日(水曜日)午後1時30分~午後4時(受付開始 午後1時)

開催場所 仙台サンプラザホテル「宮城野」(アクセスマップ) [PDFファイル/209KB]

次   第 (1)開会挨拶 宮城県副知事 山田 義輝

       (2)県からの報告

       (3)基調講演

         演題 「ようこそ島のジャム屋へ~地域内連携で価値を生む仕組みを創る~」

         講師 株式会社瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役 松嶋匡史氏

       (4)事例発表

         1 株式会社花山サンゼット 代表取締役 阿部幹司氏

         2 一般社団法人はまのね 代表理事 亀山貴一氏

開催案内チラシ [PDFファイル/605KB]

 

◯基調講演

山口県周防大島に移住され,ジャムの製造・加工・販売などを手がける株式会社瀬戸内ジャムズガーデンを設立し,雇用と産業の創生,移住者の受入体制の構築に取り組まれている松嶋匡史様に御講演いただきました。

 

◯事例発表

 県内において移住者の受入に取り組まれている,株式会社花山サンゼット代表取締役・阿部幹司様,一般社団法人はまのね代表理事・亀山貴一様のお二人に発表いただきました。

 

◯当日配付資料

 ・資料1 みやぎ移住・定住推進県民会議第3回会合 次第 [PDFファイル/122KB]

 ・資料2 出席名簿 [PDFファイル/217KB]

 ・資料3 講師・事例発表者プロフィール [PDFファイル/485KB]

 ・資料4 県報告資料 [PDFファイル/2.35MB]

 ・資料5 基調講演資料 [PDFファイル/5.03MB]

 ・資料6-1 事例発表資料(株式会社花山サンゼット) [PDFファイル/1.29MB]

 ・資料6-2 事例発表資料(一般社団法人はまのね) [PDFファイル/518KB]

 

 お忙しい中,ご参加いただき誠にありがとうございました。

 

開催実績

 第1回会合(キックオフミーティング)の様子  第1回会合[PDFファイル/388KB]

 第2回会合の様子  第2回会合チラシ [PDFファイル/507KB]  行動宣言 [PDFファイル/54KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)