ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障害福祉サービス等に係る研修について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月6日更新

 県又は県から委託・指定を受けた研修事業者が実施する研修の情報を掲載しています。

 ※受講申込みについて、宮城県内の事業所等で現に従事している方又は従事することが内定している方に限定または優先して承っております。

1 宮城県障害者相談支援従事者研修

研修の日程 

令和元年度障害者相談支援従事者研修
研修の名称研修期間会場募集定員
初任者研修令和元年10月3日(木曜日)
令和元年10月8日(火曜日)
令和元年11月4日(月曜日)
令和元年11月5日(火曜日)
令和元年11月6日(水曜日)
東京エレクトロンホール宮城
(仙台市青葉区国分町3-3-7)
180名
ファシリテーター養成研修

令和元年10月25日(金曜日)
令和元年11月4日(月曜日)
令和元年11月5日(火曜日)
令和元年11月6日(水曜日)

(演習ファシリテーターの実習として、
 初任者研修のグループ演習に参加します。)

東京エレクトロンホール宮城
(仙台市青葉区国分町3-3-7)
30名
現任研修

令和2年1月7日(火曜日)(予定)
令和2年1月17日(金曜日)(予定)
令和2年1月27日(月曜日)(予定)

宮城県庁
(仙台市青葉区本町3-8-1)
150名
主任研修令和2年2月頃(予定)宮城県庁本町分庁舎(漁信基ビル)
(仙台市青葉区本町3-6-16)
50名

 ※受講の申込みに関するご質問は、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会へお問い合わせください。

    電話番号   022-225-8479(土日祝日を除く9時から17時まで)

    ホームページ http://www.miyagi-sfk.net/

修了証書を紛失した場合

 宮城県障害者相談支援従事者研修の修了証書を紛失した場合等には、修了証書に替わる「修了証明書」を県から発行しています。
 以下の参考様式に、本人確認書類等を添えて、県障害福祉課にご提出ください。

 ※修了証書の再発行は行いません。大切に保管してください。
 ※修了証明書の発行には、2週間程度お時間を頂く場合があります。
 ※この他の研修の修了証書を紛失した場合は、各研修事業者へお問い合わせください。

研修の見直し(令和2年4月1日予定)

 科目の充実化、実地研修の導入など、研修の大幅な見直しが予定されています。

   (厚生労働省「平成30年度相談支援従事者指導者養成研修」資料から抜粋、一部改編)

 ※ 来年度予定されている研修の見直しに関する意見を厚生労働省が募集しています。詳細は次のホームページをご覧ください。

2 宮城県サービス管理責任者等研修

 詳細は次のホームページをご覧ください。

3 宮城県居宅介護従業者養成研修

 詳細は次のホームページをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)