ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スマートみやぎ健民会議設立記念講演会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

スマートみやぎ健民会議設立記念講演会開催

メタボリックシンドローム該当者及び予備群を合わせた割合が平成20年度から6年連続で全国ワースト2位という危機的な状況となっています。そこで,企業,保険者,関係機関・団体,行政等の参画と協働により,県民の健康と幸せを実現するための県民運動を推進することを目的に「スマートみやぎ健民会議」を平成28年2月9日(火曜日)に設立することとなり,同日に 「健民会議」の設立を記念した講演会を開催したところ,450名の皆様の御参加をいただきました。

 チラシ表  3人ガッツポーズ

日時

 平成28年2月9日(火曜日) 

 午後2時30分から午後4時20分まで(開場:午後1時30分から)

 *約450名の県民、企業、関係者の皆様に参加いただきました。

場所

宮城県行政庁舎 2階 講堂

会場の様子

内容

設立記念講演会

 “スマートみやぎ健民”を目指して発進!

宮城県知事  村井 嘉浩

知事講演

 基調講演 「メタボリックシンドローム対策の最新情報と今後の展望」 

東北大学大学院医学系研究科 教授  辻  一郎 氏

辻教授講演

 トークショー 「健康な体を手に入れるために~元プロスポーツ選手に学ぶ健康法~」

元ベガルタ仙台  千葉 直樹 氏

トークショー

関連イベント(健康食品の紹介)

同日,県庁2階で,カゴメ(株),ハウス食品(株),(株)Mizkanの3社による減塩や低カロリーの食品に関する展示や,試食・試飲が行われました。また,2階食堂では「健康メニューフェア」が実施され,減塩メニューが提供されました。

 イベントの様子2  イベント表示3  イベントの様子

宮城県ホームページ「みやぎニュースクリップ」(H28.2.12掲載)

主催・後援

主催 宮城県

後援 全国健康保険協会宮城支部,仙台市,宮城県教育委員会