ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境に関する県のしごと

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月25日更新

宮城県では,環境に関わる様々な課で,環境へ取り組みを進めています。

環境政策課のしごと

環境政策課のしごとイラスト

環境行政の総合的な企画及び調整,地球温暖化対策,環境教育の推進,環境産業の振興などに関する業務を担当しています。

具体的には,環境基本計画や地球温暖化対策実行計画などの進行管理のほか,地球温暖化防止に関する取組支援や普及啓発,3Rや省エネに取り組む企業への支援などを行っています。

環境政策課のページへリンク

再生可能エネルギー室のしごと

再生可能エネルギー室のしごと

再生可能エネルギーの導入と省エネルギーを促進する業務を担当しています。

具体的には,「自然(再生可能)エネルギー等の促進及び省エネルギーの促進に関する基本的な計画」に基づき,補助や啓発などの各種取組を通じて,再生可能エネルギーの導入や省エネルギーの取組を支援しています。

再生可能エネルギー室のページへリンク

環境対策課のしごと

環境対策課のしごと

公害防止対策、大気汚染・水質汚濁・土壌汚染・騒音・振動・地盤沈下・悪臭の防止、公害紛争,公害防止計画,環境影響評価などを担当しています。

具体的には,良好な生活環境を保全するため,大気汚染や水質汚濁の監視測定や,アスベストを含む建築物の解体パトロール調査などを行っています。

環境対策課のページへリンク

原子力安全対策課のしごと

原子力安全対策課のしごとイラスト

女川原子力発電所周辺の安全確保や防災対策、福島第一原子力発電所事故への対応などの原子力に関する業務を担当しています。

具体的には、女川原子力発電所周辺の環境放射線を監視したり、緊急時に備えて原子力防災訓練の実施や防災活動資機材の整備を行っています。また、県内全域の空間放射線量の測定や放射性物質の検査を行ったり、県内の団体等が行う損害賠償請求を支援するなど福島第一原子力発電所事故への対応も行っています。

           原子力安全対策課のページへリンク

自然保護課のしごと

自然保護課のしごと

豊かな自然環境の保全に取り組んでいます。

具体的には,沿岸被災地における希少野生動植物の生息・生育状況調査などを行い、自然保護・再生への取り組みを進めます。
伊豆沼・内沼、金華山島及び栗駒山において、自然環境の再生・保全修復への取り組みを進めます。
「三陸復興国立公園」を核とした国のグリーン復興ビジョンに沿って関係市町と連携して対応します。

自然保護課のページへリンク

循環型社会推進課のしごと

循環型社会推進課のしごとイラスト

循環型社会の推進を目的として、廃棄物・リサイクルにまつわる業務を担当しています。

具体的には,廃棄物適正処理の普及啓発や不法投棄の未然防止を推進し、各種リサイクル法の理解促進に向けた普及啓発に取り組みます。
産業廃棄物税による種々の施策を通じ、廃棄物の3Rを促進します。

循環型社会推進課のページへリンク

保健環境センターのしごと

保健環境センターのしごとイラスト

 保健衛生・環境保全のための試験検査・調査研究などの身近な生活に関わる環境を担当しています。

保健環境センターのページへリンク

環境放射線監視センターのしごと

環境放射線監視センターのしごとイラスト

 主として女川原子力発電所周辺の環境放射線及び放射能の量や放射性物質の種類に変化がないかどうかを測定して,県民に報告しています。

                          環境放射線監視センターのページへリンク


みやぎの地球温暖化対策
「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議

情報誌「Environmental Industry NOW」

みやぎ環境イーニュース

みんなで取り組もうecodo

みんなで取り組もうecodo

リサイクル等事業者の皆さんへ