ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援中小企業支援震災・復興中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画の募集(第15次)及び資材等価格高騰による増額変更の申請受付について
トップページ分類でさがすしごと・産業農林水産業全般 金融支援震災・復興中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画の募集(第15次)及び資材等価格高騰による増額変更の申請受付について

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業 復興事業計画の募集(第15次)及び資材等価格高騰による増額変更の申請受付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業復興事業計画の募集(第15次)及び資材等価格高騰による増額変更の申請受付について

 宮城県では,東日本大震災により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備並びに商業機能の復旧促進及び賑わいの創出を支援するため,「平成27年度中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」を実施することとしており,その補助金の交付を受けるために必要となる「復興事業計画」について,以下のとおり募集を行います。
 なお,平成27年度から,被災した施設及び設備について未復旧(未契約)部分があり,従前の施設等への復旧では事業再開や継続,売上回復が困難な事業者が,認定経営革新等支援機関の支援を受けながら新分野開拓等(品質向上,生産性向上,新商品生産・新サービス提供,業種転換等)を見据えた新たな取組(「新分野事業」という。)により震災前の売上を目指すことを促すため,従前の施設等への復旧に代えて,これらの実施に係る費用についても新たに補助対象とします。 
 また併せて,資材等価格高騰による増額変更の承認申請を受け付けます。

公募の方法

  1. 公募期間
    平成27年9月1日(火曜日)から平成27年9月30日(水曜日)まで
    ※随時申請に関するご相談に応じますので,ご希望の場合は電話で事前に予約ください。
  2. 締切日
    平成27年9月30日(水曜日)午後5時まで【厳守】
    ※上記提出期限を過ぎての提出は,いかなる理由があっても受付できません。
    ※郵送により提出する場合は,同日同時刻までの必着とします。
  3. 特別相談期間(予約制)
    平成27年9月1日(火曜日)から平成27年9月11日(金曜日)まで
    ※公募期間中においても随時申請に関するご相談に応じますが,上記期間を特別相談期間として設定します。
    ※石巻地区及び気仙沼地区において,下記日程で特別相談会を開催します。希望される方は,下記の問い合わせ先まで事前に予約ください。

石巻会場

宮城県石巻合同庁舎(石巻市東中里1丁目4-32)
平成27年9月10日(木曜日) 午後1時から午後5時まで

気仙沼会場

宮城県気仙沼合同庁舎(気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6)
平成27年9月11日(金曜日) 午後1時から午後5時まで

提出書類

 中小企業等グループの代表者が,以下の書類を取りまとめの上,提出してください。
 ※これまでの募集で申請された場合でも,今回改めて下記書類の提出が必要となります。(後ろの記号は作成の分類 A:グループ代表者が作成 B:補助金交付申請予定事業者が個々に作成)

新規申請の場合

  1. 中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業復興事業計画認定申請書(様式第1号) (A)
  2. 中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業復興事業計画書(別紙1) (A) 
  3. 事業者別復興事業計画書(別紙2) (B)   
  4. 経営状況表(別紙3)  (B)   
  5. 罹災証明書の写し (B)(証明書の交付を受けている場合。受けていない場合は,施設の被害の状況がわかる資料,写真等)       
  6. 会社案内等のパンフレット ※グループを構成するすべての事業者が提出   
  7. 所在市町の同意書 ※グループ代表者が提出(商店街型で「商業機能の復旧促進のための事業」を行う場合のみ)
    <新分野事業を新規で申請する場合,(1)から(7)に加えて>
  8. 認定経営革新等支援機関による確認書 (B)   
  9. 従前の施設・設備を原状復旧するのに必要な経費に係る,2者以上の施工事業者の見積 (B)   
  10. 新分野事業に必要な施設・設備等に係る,施工事業者の見積  (B)

既に交付決定を受けている事業者が新分野事業に事業計画を変更する場合

  1. 中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業復興事業計画変更認定申請書(様式第1-2号) (A)   
  2. 中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業復興事業計画書(別紙1) (A)   
  3. 事業者別復興事業計画書(別紙2) (B)※変更のある事業者のみ   
  4. 経営状況表(別紙3) (B)※変更のある事業者のみ   
  5. 認定経営革新等支援機関による確認書 (B)※変更のある事業者のみ   
  6. 新分野事業に必要な施設・設備等に係る,施工事業者の見積 (B)※変更のある事業者のみ    

 復興事業計画の申請に必要な書類 [PDFファイル/219KB]

提出先(郵送先)及び問い合わせ先

  1. 提出部数:1部
  2. 提出先(郵送先):〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8-1 宮城県庁
    1. サプライチェーン型
    2. 経済・雇用効果大型
    3. 地域に重要な企業集積型
      経済商工観光部 企業復興支援室 企業復興支援班
      電話:022-211-2765 または 022-211-3273
    4. 水産(食品)加工業型
      農林水産部 水産業振興課 流通加工班
      電話:022-211-2931
    5. 商店街型
      経済商工観光部 商工経営支援課 商業振興班
      電話:022-211-2746

資料,様式等

公募要領等

様式書類(提出書類)及び記載要領

※申請するグループ類型によって様式書類(提出書類)が異なりますのでご注意ください。

  1. サプライチェーン型
  2. 経済・雇用効果大型
  3. 地域に重要な企業集積型
  4. 水産(食品)加工業型
  5. 商店街型

認定経営革新等支援機関による確認書 [Wordファイル/32KB](新分野事業を申請する場合)

資材等価格高騰による増額変更の申請受付について

  1. 概要
    資材等価格の高騰による影響を補うため,中小企業等グループ補助金において,交付決定後の資材等価格の高騰により施設(建物)の復旧工事契約を結ぶことができていない事業者について,資材等価格の高騰に対する増額措置を実施し,復旧のさらなる促進を図るため,増額変更の申請受付を行います。
  2. 受付期間
    平成27年9月1日(火曜日)から平成27年9月30日(水曜日)まで
  3. 対象事業者等
    中小企業等グループ補助金の交付決定後,制度上の上限となっている2回の繰越や特別な措置である再交付を行ったにもかかわらず,当該期間に大幅に(1割超)費用が増加したために,施設(建物)の復旧工事契約を結ぶことができていない事業者であることなど一定の要件を満たす事業者に対して,増額措置を実施します。

詳しくは下記リンクを御覧ください。
 グループ補助金における資材等価格高騰による増額変更の申請受付について 

参考

中小企業庁発表資料(平成27年9月1日)
  「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業の採択事業決定(14次)」


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)