ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化文化文化振興芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」
トップページ分類でさがす県政・地域情報補助金等環境生活部芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」

芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月25日更新

芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業「トモシビ+(プラス)」の募集開始について

事業概要

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響により、音楽コンサート及び演劇公演(以下「公演等」という。)といった公演活動は、中止や延期、収容人数の制限などが続く中、作品の動画をインターネットで有料配信するなど、様々な工夫が試みられています。
 みやぎ県民文化創造の祭典実行委員会では、こうした活動を後押しし、県内における公演活動の新しい収益確保手段及び新しい鑑賞スタイルのモデルケースを県民に提示することを目的として、県内で活動する文化芸術団体及び芸術家(以下「文化芸術団体等」という。)が、新型コロナウイルス感染症対策を適切に講じた上で公演等を開催するとともに、公演映像の撮影・配信を行う一連の取組を募集し、審査の上、補助を行います。

 チェック 芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/202KB]

 チェック 芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業補助金募集要項 [PDFファイル/191KB]

1 応募受付期間

令和3年1月4日(月曜日)から令和3年1月18日(月曜日)午後5時まで【必着】

2 対象者

 以下の要件全てに合致する方が対象となります。

 ア 宮城県内に活動の本拠を置く文化芸術団体等であること。

 イ 宮城県内において、過去3年以内に、不特定多数の観客に対し対価を得て公演等を行った活動歴があること。

 ウ 団体の場合は、代表者及び所在地が明らかであること。

 エ 暴力団排除条例(平成22年宮城県条例第67号)第2条第2号に規定する暴力団又は同条第4号に規定する暴力団員等の統制の下にないこと。

 オ 宗教活動や政治活動を目的とした団体又は事業者等ではないこと。

3 対象事業

 令和3年3月31日までに開催される音楽コンサート又は演劇公演(以下「公演等」という。)のうち、以下の要件全てに合致するものが対象となります。

 ア 映像を撮影し、視聴料等の対価を得て配信を行うこと

 イ 映像の撮影及び配信は、原則として外部への委託によること

 ウ 新型コロナウイルス感染症対策、公衆衛生及び災害危険防止等の安全対策が十分に講じられていること(国及び地方公共団体が発出する各種通知やガイドライン等を遵守していること)

 エ 事業の収支計画が適切であり、事業完了後に収支決算の状況を公開することに同意できるもの

〈注〉以下に該当する公演又及び映像配信は、対象となりません。

 1 特定企業の宣伝広報、又は政治的若しくは宗教的な普及宣伝等を目的とする内容

 2 誹謗中傷、差別・暴力的内容、法令違反を伴う等、公序良俗に反する内容

 3 映像配信に際し、映像の切替等が行われないもの(定点カメラ1台で撮影されたもの等)

4 対象経費

●補助の対象となる経費

費目

内容留意事項
報償費演出料、監修料、振付料、舞台監督料、出演料等

申請する公演活動に関する見積書だけではなく、過去の実績や同規模の公演における実績額も確認の上、金額の妥当性を審査しますので、それらがわかる資料を提出して下さい。

旅費

ゲネプロ、本番に係る旅費

実費を基本とします。
需用費大道具費、小道具費、衣装費、かつら費、メイク費等

 

役務費

通信運搬費、広告料、振込手数料、保険料など

 
委託料

撮影等、外部への業務の一部委託に要する費用など

 
使用料

会場使用料、高速道路通行料など

 
賃借料

機材等の賃借料など

 

備品購入費

活動にかかわる備品など

 

〈注〉 次に掲げる事項に該当する経費は,補助対象経費とはなりません。

 1 事務運営管理に関する経費 、行政機関に支払う手数料 (印紙代等)

 2 旅費(交通費、宿泊費)は、感染拡大防止の観点から、県外からの人の出入りに係る経費等を対象外とします。

 3 社会通念上、公金で賄うことがふさわしくない経費(交際費、飲食経費等)

 4 その他、その性質に照らして補助補助対象とすることが不適切な経費

5 交付額及び採択件数

  25万円を上限とし、8件程度の採択を予定しています。

  交付額は、事業の予算及び補助対象経費の範囲内において審査のうえで決定します。

  そのため、申請された金額よりも、交付額が少なくなる場合や、採択件数が予定に満たない場合があります。

  なお、1千円未満の端数がある場合にはこれを切り捨てた額を補助金の額とします。

6 申請書類

1 交付申請書(様式第1号)

2 事業計画書(様式第1号の別紙1)

3 収支計画書(様式第1号の別紙2)

4 団体概要書(様式第1号の別紙3)

5 新型コロナウイルス感染症対策が確認できる資料

6 宮城県内において、過去3年以内に、不特定多数の観客に対し対価を得て公演等を行った活動歴があることを確認
   できる資料

7 申請方法

 申請書類提出先に電子メール、郵送にて提出ください。

 1 電子メールによる提出

  ※ 1月18日(月曜日) 17 時までに送信を完了してください。

※ メールのタイトルは「芸術銀河・新型コロナウイルス感染症対策モデル事業補助金の申請」と記載ください。

※ メールの受信容量の上限はメールの受信容量の上限は10MBになります。これを超える場合は、複数に分けてメール
 を送付ください。

※ 申請メールを受信したときは、翌日17時までに申請を受領した旨をメールで連絡します。確認メールが届かない場合
 は、恐れ入りますが、翌々日までに電話連絡をお願いします。

 2 郵送による提出

 ※ 令和3年1月18日(月曜日)必着

 ※ 封筒の裏面に差出人の住所及び氏名を必ず記載してください。

 ※ 受領の連絡はいたしません。

8 申請書類提出先

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

 TEL 022-211-2527

 e-mail:syoubunb@pref.miyagi.lg.jp

宮城県 環境生活部 消費生活・文化課 内

みやぎ文化創造の祭典実行委員会事務局

9 審査及び選定

 提出された書類を基に、実行委員会が設置する選考委員会で審査し、交付の可否と交付予定額を決定の上、1月末までに結果を通知します。
 なお、審査内容についてのお問合せにはお答えできませんのでご了承ください。

●審査のポイント

1 募集要項2及び3(対象者及び対象事業)の要件を満たしているか

2 実現可能な企画となっているか

3 公演及び動画配信の内容が具体的でわかりやすく記載されているか

4 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を適切に講じているか

5 収益確保のための工夫が講じられているか

10 事業実施スケジュール

 ●事業実施スケジュール

 

 項  目

日  程

募 集 期 間

令和3年1月4日(月曜日)から1月18日(月曜日)午後5時まで

交 付 決 定

令和3年1月下旬

事 業 実 施

交付決定日から令和3年3月31日(水曜日)まで

実 績 報 告

事業完了日から起算して30日を経過した日、又は令和3年4月20日(火曜日)のいずれか早い日まで

交付要綱・様式等

芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/202KB]

芸術銀河・動画配信スタートアップ支援事業補助金募集要項 [PDFファイル/191KB]

補助金交付申請書(様式第1号)※別紙1~3を含む [Wordファイル/102KB]
補助金事業変更申請書(様式第2号) [Wordファイル/20KB]
補助金事業中止(廃止)申請書(様式第3号) [Wordファイル/20KB]
補助金事業遂行状況報告書(様式第4号) [Wordファイル/20KB]
補助金実績報告書(様式第5号)※別紙1~2を含む [Wordファイル/90KB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)