トップページ > しごと・産業 > 林業 > 森林整備 > 自伐型林業育成支援モデル事業について

ここから本文です。

自伐型林業育成支援モデル事業について

自伐型林業の取組は,従来型の林業では対応が難しい小面積の森林整備や,UIJターンの促進による地域活性化などへの期待から関心が高まっていますが,参入に係る初期経費や林業を行うための山林の確保,技術の習得などが課題となっています。

県では,地域の関係者や自伐型林業者等で構成する協議会を通じ,チェーンソーの購入費用や活小型バックホウの共同利用,技術講習会の開催などに必要な経費を支援する「自伐型林業育成支援モデル事業」を令和4年度から開始しました。

宮城県自伐型林業育成支援モデル事業補助金交付要綱(PDF:287KB)

宮城県自伐型林業育成支援モデル事業事務取扱要領(PDF:159KB)

 

お問い合わせ先

森林整備課森林育成班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は