トップページ > しごと・産業 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 宮城障害者職業能力開発校 > オフィス実務科(身体障害者対象:訓練期間5ヶ月)

ここから本文です。

オフィス実務科(身体障害者対象:訓練期間5ヶ月)

オフィス実務科1 オフィス実務科2 オフィス実務科3

オフィス実務科(身体障害者対象:5ヶ月訓練:定員10名)

令和4年度第1回オフィス実務科訓練生募集案内(PDF:257KB)

訓練科紹介映像

訓練科の概要

訓練内容

パソコンの基本操作からビジネスソフト(Word・Excel)の基本活用を習得し,オフィスワークができる人材を育成します。訓練内ではビジネスソフトの基本活用を証明できるよう,Word文書処理技能認定試験およびExcel表計算処理技能認定試験(両試験ともサーティファイ認定試験)の合格を目指します。
また就職活動に向けたビジネスマナー,応募書類の書き方,自己理解のための訓練も実施します。

令和4年度募集日程(5ヶ月訓練・年2回実施)

募集日程(第1回)

募集期間

令和4年3月1日(火曜日)から

令和4年4月28日(木曜日)まで

募集人数 10名
選考日 令和4年5月18日(水曜日)
合格発表日 令和4年5月25日(水曜日)
訓練期間 令和4年6月7日(火曜日)から
令和4年10月14日(金曜日)まで
募集日程(第2回)

募集期間

令和4年8月1日(月曜日)から

令和4年9月22日(木曜日)まで

募集人数 10名
選考日 令和4年10月12日(水曜日)
合格発表日 令和4年10月19日(水曜日)
訓練期間

令和4年11月1日(火曜日)から

令和5年3月7日(火曜日)まで

応募対象者

  • 身体障害者手帳を所持している方
  • 義務教育修了以上の方
  • 障がいの症状が固定しており,訓練に支障のない方
  • 集団生活に支障のない方
  • 職業的自立が見込まれる方 ※介助支援がある方はご相談ください

訓練経費

受講料は無料ですが,テキスト代(10,000円程度)および検定試験代は自己負担となります。

応募手続き

入校を希望される方は,事前に最寄りの公共職業安定所(ハローワーク)で職業相談をされた上で,下記の書類を公共職業安定所(ハローワーク)に提出してください。

  • 入校願書(顔写真は6ヵ月以内に撮影した物) ※入校願書用紙は公共職業安定所(ハローワーク)にあります。
  • 身体障害者手帳の写し

選考方法

  • 人物考査(面接等)

施設見学

事前に希望訓練科の見学ができます。

施設見学については開発校見学案内のページをご覧ください。

お問い合わせ先

宮城障害者職業能力開発校訓練第二班

仙台市青葉区台原五丁目15-1

電話番号:022-233-3124

ファックス番号:022-233-3125