ここから本文です。

高等学校等育英奨学資金の概要

奨学金の種類

宮城県では,以下の奨学金の貸付を行っています。

奨学金の種類
種類 対象者 概要 募集時期
予約採用

中学3年生等(義務教育学校9年生含む。以下同じ)

中学校,中等教育学校前期課程,義務教育学校,特別支援学校の中等部に在籍し,翌年4月に高等学校,中等教育学校の後期課程,特別支援学校の高等部,専修学校の高等課程に進学予定の者

高等学校等へ進学後の奨学金予約制度 8月
在学採用

全学年

高等学校,中等教育学校の後期課程,特別支援学校の高等部に在籍している者

在学中の奨学金制度 4月
家計急変(緊急)採用

上記「在学採用」と同じ

主たる家計支持者の失職又は,風水害等の事由により家計状況が悪化し,緊急に奨学資金の貸付が必要となった方への奨学金制度 随時
被災生徒奨学資金

上記「在学採用」と同じ

福島県内の指定地域で東日本大震災により被災し,現在保護者が宮城県に居住している方で奨学資金の貸付が必要な方への奨学金制度 10月

奨学生資格

  1. 高等学校等に在学していること。(予約奨学生は中学校第3学年等に在学し次年度に高等学校等に進学予定であること。)
    ※高等学校等=高等学校・中等教育学校の高等課程・特別支援学校の高等部・専修学校の高等課程。
  2. 保護者(親権者又は未成年後見人)が宮城県内に住所を有していること。
  3. 学力及び資質が優れていると認められること。
    次の値が必要となります。
学力基準
在学する学校及び学年 中学校等 高等学校 専修学校の高等課程
第3学年 第1学年 第2学年以降 第1学年 第2学年以降
基準となる学年 中学校等第2学年 中学校等第3学年 前年度在学した学年 中学校等第3学年 前年度在学した学年
基準となる学習成績 3.5 3.5 3.0 3.5 在学する学科の平均水準値
学力特例に該当する者の学習成績 3.0 3.0 2.7 3.0 在学する学科の平均水準値

4.経済的理由により修学に困難があること。

家計急変(緊急)採用及び被災生徒奨学資金については,上記3の資格を必要としません。

被災生徒奨学資金については,上記1,2のほか東日本大震災で被災した方が対象となります。

貸付月額

貸付月額(予約・在学・家計急変)
区分 国・公立 私立
自宅通学者 18,000円 30,000円
自宅外通学者 23,000円 35,000円
貸付月額(被災生徒奨学資金)
区分 国・公立・私立
自宅・自宅外共通 20,000円

貸付期間

奨学生として採用された月(通常は4月)から学校を卒業する月(正規の修業年限の終わる月)まで。
ただし,緊急採用奨学生は申請のあった月からその年度内限り(申請により翌年度の3月まで延長することがある。)

貸付方法

奨学金は,原則として毎月13日(土・日・祝日の場合は直前の平日)に届出のあった奨学生本人口座に直接振込みます。
ただし,年度始・年度末等は下記のとおり複数月分をまとめて振込みます。

また,被災生徒奨学資金については年間分(4月~3月)をまとめて振り込みます。

予約・在学採用奨学生の場合
貸付月 4月 5月 6月 7月 8月 9月~12月 1月 2月 3月
1学年(予約) 6月 各月 2月
貸付開始学年(在学) 8月 各月 2月
最終学年 5月 各月 1月
上記以外の学年 5月 各月 2月

緊急採用の場合は,申請書類を審査し,奨学生として採用された月分からとなります。
ただし,初回の振込みは事務処理の関係上,複数月分をまとめて振込む場合があります。

償還について

奨学資金は貸付金ですので,約束にしたがって償還しなければなりません。貸付申請をする前に,償還(かえすこと)について本人と保護者でよく相談してください。

償還期間・方法

貸付を受けた金額を元に,高等学校等育英奨学資金貸付条例施行規則別表第一(第十九条関係)及び希望する償還方法により償還年数,償還金額が決まります。

償還例:36月貸付の場合
区分 借用総額

償還

年数

月賦 半年賦 月賦及び半年賦併用

償還回数(回)

償還月額(円)

償還回数(回)

償還月額(円) 月賦 半年賦

償還回数(回)

償還月額(円)

償還回数(回)

償還月額(円)

国公立 自宅通学者 648,000円 9年 108 6,000 18 36,000 108 3,000 18 18,000
自宅外通学者

828,000円

10年 120 6,900 20 41,400 120 3,450 20 20,700
私立 自宅通学者 1,080,000円 12年 144 7,500 24 45,000 144 3,750

24

22,500
自宅外通学者 1,260,000円 12年 144 8,750 24 52,500 144 4,375 24 26,250

償還年数及び回数は,上記施行規則を元に算出しますので,自由に設定することはできません。また,償還月額を下げることもできません。ただし一部繰上償還や一括償還はできます。

償還猶予

奨学生本人が大学等に在学していたり,収入が少ない場合は償還を猶予(先延ばし)することができます。

詳しく知りたい方はこちら(償還中の奨学生の方へ)からどうぞ

償還免除

奨学生本人が死亡,心身障害その他やむを得ない事由に該当し,償還することが困難であると認められる場合に,償還未済額の一部又は全部が免除となる場合があります。詳しくは下記奨学金担当まで連絡してください。

違約金

奨学金は無利息ですが,決められた期日までに償還しなかったときは年10.95%の割合で計算した違約金を徴収することがあります。

お問い合わせ先

高校教育課就学支援班(奨学金担当)

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県庁16階 北側

電話番号:022-211-3716

ファックス番号:022-211-3696

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は