ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「みやぎ型管理運営方式に関する第4回現地見学会」 開催結果概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月20日更新

宮城県上工下水一体官民連携運営事業(みやぎ型管理運営方式)の導入に向けて、事業への参画に関心のある民間事業者を対象とした第4回現地見学会を開催しました。

日時

令和元年6月17日(月曜日)から6月19日(水曜日)までの3日間

内容(現地見学会の様子)

1日目は鹿島台浄化センター(鳴瀬川流域下水道事業)、2日目は大和浄化センター(吉田川流域下水道事業)、3日目は熊野堂配水池(仙台圏工業用水道事業)・高区調整池(仙南・仙塩広域水道用水供給事業)・鶴ヶ谷ポンプ場(仙塩工業用水道事業)を対象として、施設の見学及び意見交換を実施しました。

3日間で、延べ221名(39社)の皆様に参加いただきました。

1日目 鹿島台浄化センター(鳴瀬川流域下水道事業)

 見学の様子の写真     見学の様子の写真

2日目 大和浄化センター(吉田川流域下水道事業)

 見学時の様子の写真     見学時の様子の写真

3日目 熊野堂配水池・高区調整池・鶴ヶ谷ポンプ場

熊野堂配水池(仙台圏工業用水道事業)

 見学時の様子の写真     配水池の写真

高区調整池(仙南・仙塩広域水道用水供給事業)

 見学時の様子の写真     見学時の様子の写真

鶴ヶ谷ポンプ場(仙塩工業用水道事業)

  見学時の様子の写真     見学時の様子の写真