ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域高規格道路とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

地域高規格道路の概要

 全国的な幹線道路ネットワークである高規格幹線道路と,これに次ぐ幹線道路ネットワークである一般国道のサービスレベルには大きな差があります。

 このため,高規格幹線道路と一体となって,地域発展の核となる都市圏の育成や地域相互の交流促進,空港・港湾などの広域交流拠点との連結等に資する路線を,地域高規格道路として整備するものです。

 地域高規格道路は,自動車専用道路もしくはこれと同等の高い規格を有し,60~80km/hの高速サービスを提供できる道路です。

機能

  1. 連携機能:通勤圏域の拡大や都市と農山村地域との連帯の強化による地域集積圏の拡大を図る環状・放射道路
  2. 交流機能:高規格幹線道路を補完し,物資の流通,人の交流の活発化を促し地域集積圏間の交流を図る道路
  3. 連結機能:空港・港湾等の広域的交流拠点や地域開発拠点等との連結道路

地域高規格道路の機能イメージ図です