ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

主要都市間のアクセス時間短縮

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

みやぎ県北高速幹線道路の整備効果(1主要都市間の時間短縮)

主要都市間の時間短縮図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • みやぎ県北高速幹線道路の整備効果により、主要都市間のアクセス時間が短縮される。
  • 特に、内陸部と沿岸部の中間に位置する登米市へのアクセス時間短縮により、みやぎ県北の都市間連携が強化され、産業・経済・文化など、さまざまな分野への波及効果はが期待できる。

登米市⇔栗原市

 31分 → 23分 = 8分短縮

登米市⇔南三陸町

 38分 → 29分 = 9分短縮

登米市⇔石巻市

 60分 → 43分 = 17分短縮

登米市⇔仙台市

 90分 → 82分 = 8分短縮

〈算定条件〉

  • 「道路時刻表(国土交通省)」により算定
  • 国道及び高速道路利用
  • みやぎ県北高速幹線道路:60km/hにて計算
  • 所要時間は、市・町の庁舎間の時間